転職

リモートワーク採用の会社に転職できるおすすめのサービス3選

「リモートワークできる会社に転職したいけど、どうやって探せばいいんだろう?」
「リモートワークできる会社に転職して、今の生活を変えたい!」

上記のような悩みや考えを持っている人のために、本記事では以下のような内容を紹介しています。

本記事の内容
  • リモートワーク可の会社に転職できるおすすめサービス
  • リモートワーク採用の会社に転職するメリット・デメリット
  • リモートワークに向いている職業

リモートワークできる会社に転職を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。



リモートワークには種類がある

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AD%A6%E7%94%9F-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-849820/

リモートワークには、大きく分けて以下の4種類の働き方があります。

内容
フルリモートワーク 正社員が会社に出社せずに仕事をする働き方。
チャットやテレビ会議でコミュニケーションを取りながら仕事をします。
ハイブリッドリモートワーク 正社員がリモートワークと通常勤務を合わせた働き方。
不足しているコミュニケーションを通常勤務で補えることから、多くの企業が採用しています。
リモート・アウトソース 業務委託を結んで仕事をする働き方。
フリーランスや副業をしている人は、この働き方に当てはまります。
テンポラリー・リモートワーク 契約社員ではあるものの、業務を一時的に行う働き方。
勤務時間が決まっていないので、主婦や介護ををしている人におすすめです。

「リモートワーク」と一言でいってもこれだけの種類があるので、自分に合ったリモートワークが何なのかを、ここで確認しておきましょう。

リモートワーク採用の会社へ転職できるおすすめサービス

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3-1028794/

通勤時間がなくなったり好きな環境で伸び伸びと仕事ができたりと、たくさんのメリットがある働き方「リモートワーク」。

そんなリモートワーク採用の会社へ転職できるおすすめサービスは、主に以下の3つが挙げられます。

おすすめ転職サービス
  1. doda
  2. Reworker
  3. Wantedly

コロナウイルスが蔓延している現在では、リモートワーク推奨の会社が増えてきているので、リモートワークを採用している会社の求人は結構ありますよ。

では、リモートワーク採用の会社へ転職できるおすすめサービスについて、詳しく説明していきます。

【おすすめ転職サービス①】doda

dodaは、業界最大級の転職サービスとして実績があり、中小企業を中心に、リモートワークを採用している会社の求人票が揃っています。

その検索数は驚異の2万票以上と、業界最大級だけあって膨大。日々新しいリモートワーク採用の会社の求人票が更新されているので、様々な職種への転職を検討できます。

転職を専門としているコンサルタントもいることから、初めて転職に挑戦する人でも安心して転職活動にのぞめるでしょう。

dodaにあるリモートワーク採用の会社の求人票を確認する

【おすすめ転職サービス②】Reworker

Reworkerは、新しい働き方を推奨している会社のみの求人票を集めた転職サイトです。

リモートワークはもちろん、副業OKや時短勤務など、様々な働き方ができる会社を発見できます。

他の転職サービスと違って新しい働き方に特化しているので、より自分に合った環境で仕事ができる会社に転職できます。

求人数自体は少なめですが、リモートワークを確実にできる会社ばかりの転職サイトとして、非常におすすめです。

Reworkerにあるリモートワーク採用の会社の求人票を確認する

【おすすめ転職サービス③】Wantedly

Wantedlyは、ベンチャー企業やスタートアップの求人数が多いことが特徴的な転職サイトです。

これから発展していくような会社ばかりが求人を出しているので、リモートワークや副業OKなど、様々な働き方を考慮している会社がほとんどです。

特にリモートワークの求人数は約8,000件と多く、正社員から業務委託まで、様々な働き方を選べます。

ベンチャー企業のような、自分の実力で駆け上がれる環境に転職したい人には最適でしょう。

Wantedlyにあるリモートワーク採用の会社の求人票を確認する

リモートワーク採用の会社に転職するメリットを再確認しよう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF-%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3-1185637/

リモートワーク採用の会社に転職するメリットは、やはり会社に行く日数が確実に減ることです。

リモートワークで会社に行く日数が減ることによって、主に以下のようなメリットがあります。

会社に行く日数が減るメリット
  • 通勤時間が減って時間を有効活用できる
  • 満員電車に乗るストレスがなくなる
  • 周りの目を気にせず伸び伸びと仕事ができる

リモートワーク採用の会社に転職すれば、自由に好きな場所で働けるようになります。

リモートワーク採用の会社に転職するデメリットもある

リモートワークで働くうえでの最大のデメリットは、外に出ず自宅で仕事をすることです。

外に出ないことで、人とのコミュニケーションが損なわれたり日光にあたる時間が少なくなったりして、最悪の場合うつ状態になってしまう危険性があります。

他にも、社内で仕事をするよりも集中力が欠けて、思うように仕事ができないデメリットもあります。

意識的に散歩しに行ったりプライベートと仕事を切り替えを上手くしたり、対策をしながらリモートワークをしましょう。

未経験の業界でリモートワークをするのは難しい

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97-%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E6%89%8B-820274/

様々な転職サイトやサービスでリモートワーク採用の会社の求人票はあるものの、未経験の業界でリモートワークをするのは難しいでしょう。

なぜなら、リモートワークはその業界の知識や仕事の進め方などを理解して、初めて成り立つ働き方だからです。

知識や仕事の進め方を知らない未経験の状態だと、スキル不足や質問時間を割くことなどが原因で、会社が求めるようなパフォーマンスができません。

リモートワークで働きたい場合は、その業界に関する知識を蓄えるか、元々いた業界から離れずに転職するかして、対策しましょう。

業界未経験だとリモートワークをするのは難しいですが、絶対にできないわけではありません。

リモートワークに向いている職業は?

リモートワークで働きける職業はたくさんありますが、中でもリモートワークに向いている職業は、主に以下の3つが挙げられます。

内容
Webライター ネット上の記事を執筆する仕事。
パソコンを使う業務がほとんどなので、リモートワークに向いています。
プログラミング システムを構築する仕事。
リモートワークはできるものの、作業によってはネット環境をきちんと整える必要があります。
デザイナー サイトなどのデザインを作成する仕事。
会社外でもデザインを書ける環境を簡単に作れるので、リモートワークもできます。

特に、Webライターは他の職業とは違い、未経験からでも始めやすい人気のある職業です。

未経験でもリモートワークで働きたいと思っている人は、Webライターを目指してみるのも1つの手でしょう。

まとめ:自分に合ったリモートワークができる転職先を探そう

今回は、リモートワーク採用の会社に転職できるおすすめのサービスについて紹介しました。

本記事で紹介した「おすすめ転職サービス」を、ここでおさらいしましょう。

おすすめ転職サービス
  1. doda
  2. Reworker
  3. Wantedly

リモートワークは、4種類の働き方があったり、メリットだけでなくデメリットもあったりと、奥が深い働き方です。

本記事の内容を参考にして、自分に合ったリモートワークができる転職先を探してみましょう。

ABOUT ME
ゆりかご
どうも、ゆりかごです! 【4年制大卒→営業マン→広告営業】 ライターとして自由に働くことを目標に活動中。 ゲームとアニメと服が好き。残業が嫌い。 友達からは、「器用貧乏」「八方美人」と言われ続けている人生。 『人あってこその自分』をモットーに人との繋がりの大切さを忘れずに、頑張っていきます!