リクルートエージェントのエグゼクティブ転職サービスについて徹底解説!

「リクルートエージェントのエグゼクティブ転職サービスが気になる…。詳しく解説してほしい。」

管理職の方が利用する転職サービスとして、リクルートエージェントが気になっている人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、リクルートエージェントについて解説しながら、エグゼクティブ向けの転職サービスを紹介します。

この記事を読むことで転職エージェントを有効活用でき、理想のキャリアへと近づきますので、ぜひ最後までご覧ください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E5%8A%9B-454865/)

スポンサーリンク

リクルートエージェントとは?

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3-%E7%94%B7%E6%80%A7-%E4%BA%BA-42691/

リクルートエージェントは、国内における転職実績ナンバーワンの転職エージェントです。

企業と求職者の間に立って転職活動をサポートし、キャリアアドバイザーが応募書類の書き方や面接対策などのアドバイスを行っています。

またリクルートエージェントは、国内最大級の求人数から最適な転職先が選べるサービスとして、転職希望者の間で幅広く利用されています。

さらにリクルートエージェントには、他の転職サービスにはない特徴を持っています。次の項目で解説しますね。

リクルートエージェントの特徴

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF-2697949/

リクルートエージェントの一番の特徴は、「幅広い年齢に対応している」という点です。

16歳以上であれば登録可能なリクルートエージェントでは、20代・30代の転職に強いだけでなく40代以降の転職にも強いです。

各業界に精通した経験豊富なアドバイザーが、あなたの希望やスキルに沿った厳選求人を紹介し、独自分析した業界・企業情報の提供も行ってくれます。

またハイクラス向けの転職サービスも展開しており、「自分は本当にエグゼクティブなのか?」といった判断に難しい場面でも、コンサルタントが的確にアドバイスしてくれます。

Executive Navi 編集部

ちなみにリクルートエージェントでは「ハイキャリア・グローバル・コンサルティングサービス」と呼ばれるサービスで、ハイクラスの転職者を支援しています。次の項目で解説しますね。

リクルートエージェントのハイキャリア向け転職サービス

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E7%94%B7-%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-4778044/

「ハイキャリア・グローバル・コンサルティングサービス」とは、リクルートエージェントにおけるハイクラスを専門とした転職支援サービスのことです。

通常のリクルートエージェントより、さらに業界・職種に専門特化したコンサルタントによるサポートが強みで、高年収の求人を専門に扱っているサービスです。

年収800万円以上のポジションをターゲットにしており、現状届いていないが800万円以上のポジションを目指す方も、コンサルティングサービスの利用が推奨されています。

またリクルートが展開している転職エージェントとして、経営陣向けのさらにハイクラスなサービスも存在します。

リクルートエージェントのエグゼクティブ向け転職サービス

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E9%9B%87%E7%94%A8-%E5%8B%9F%E9%9B%86-%E4%BB%95%E4%BA%8B-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB-1977803/

リクルートではエグゼクティブ向けの転職サービスとして、「リクルートエグゼクティブエージェント」を運営しています。

経営陣に特化した転職エージェントで、日本最大級のエグゼクティブ人材ネットワークを駆使し、40名以上の経験豊富なコンサルタントが転職をサポートしています。

経営陣を外部から招へいしている企業と、豊富な経験を持つ経営リーダーを繋ぐサービスとして、2001年に設立されました。

Executive Navi 編集部

次の項目からはリクルートエグゼクティブエージェトの特徴を3つ、紹介していきますね。

リクルートエグゼクティブエージェントの特徴①

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%8F%96%E7%B7%A0%E5%BD%B9%E7%A4%BE%E9%95%B7-454874/

リクルートエグゼクティブエージェントの1つ目の特徴は、「部長職以上の転職に強い」という点です。

リクルートが運営する転職サービスの中では、エグゼクティブエージェントは経営幹部向けに特化した転職エージェントで、下記のような役職の方をターゲットにしています。

  • 代表取締役・COOといった経営責任者
  • 社外取締役・非常勤監査役
  • 部長・事業部長・事業統括役員などの事業グループの責任者

前述のリクルートエージェントとは異なり、企業からの依頼を受けて取締役などの高い役職の人を探し、条件に合致した人材をヘッドハンティングする仕組みで運営しています。

またリクルートエグゼクティブエージェントは、他の企業に知られたくない部長職以上の採用に対応しているため、他の転職エージェントと比べて非公開求人が多いのも特徴です。

リクルートエグゼクティブエージェントの特徴②

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E7%94%B7-1284463/

2つ目のリクルートエグゼクティブエージェントの特徴は、「対応している業種が幅広い」という点です。

さまざまな業種に対応しているリクルートエグゼクティブエージェントでは、下記の5つの業界に特化して転職サービスを提供しています。

  • 製造業
  • ライフサイエンス・ヘルスケア
  • IT・Web
  • 消費財・食品
  • サービス

重工業機械や医療機器、バイオ産業などのテクノロジーに関連する産業をはじめ、食品、アパレル、教育といった有形・無形サービスも担当しています。

リクルートエグゼクティブエージェントの特徴③

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA%E3%80%85-%E5%BE%93%E6%A5%AD%E5%93%A1-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E4%BB%95%E4%BA%8B-1979261/

リクルートエグゼクティブエージェントの3つ目の特徴は、「優秀なコンサルタントが在籍している」という点です。

エグゼクティブエージェントは設立当初から独自のデータベースを構築し、経営課題を解決に導くエグゼクティブ人材をスピーディーに抽出しながら、他の転職サービスにはないノウハウを蓄積してきました。

また2010年に立ち上げたエグゼクティブサーチ事業では、従来の人材紹介に加え「事業継承」「M&A」「新規事業立ち上げ」の際に生じるエグゼクティブ人材のニーズに対応。

経営戦略において重要なポジションにふさわしい人材を、経験豊富なコンサルタントがサーチし、経営幹部となる人材をヘッドハンティングしています。

ただ、これまで解説した通りエグゼクティブエージェントは、リクルートにおいて最もハイレベルな転職サービスで、転職希望者が初めて利用するにはハードルが高いです。

リクルートエグゼクティブエージェントを利用する前に

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-3560932/

リクルートエグゼクティブエージェントを利用する前に、まずリクルートエージェントへの登録をおすすめします。

前述した通りリクルートエグゼクティブエージェントは、実績を重ねた経営層でなければ利用が難しく、最低でも部長職以上を求められます。

なのでエグゼクティブ向けのサービスを利用する前に、あなたの職歴からエグゼクティブエージェントを利用できるのか、担当者に自身のキャリアを評価してもらいましょう。

まずはリクルートエージェントに登録し、ハイクラス向けのサービスを提供されたら、リクルートエグゼクティブエージェントにも登録するのがおすすめです。

Executive Navi 編集部

次の項目では、リクルートエージェントを利用する際の流れを紹介しますね。

リクルートエージェントを利用するには?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC-%E6%89%8B-%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99-516279/

リクルートエージェントでは、下記の流れで転職活動が進みます。

  1. サービスへ申し込み
  2. サービス利用開始の連絡が届く
  3. キャリアアドバイザーと面談
  4. 求人紹介・書類添削
  5. 応募・書類選考・面接対策

まず公式ページで「転職希望時期」「希望勤務地」「現在の職種」などの基本情報を入力。

申し込みから7日以内に電話、もしくはメールで連絡が届き、キャリアアドバイザーと対面か電話にてヒアリングが行われます。

そして面談結果をもとに最適な求人が紹介され、志望する企業へ応募する流れとなります。

登録から転職サポートまですべて無料なので、気になった方は下記の公式ページをご覧になると良いでしょう。

リクルートエージェントのエグゼクティブ転職サービス【まとめ】

今回は、リクルートエージェントのエグゼクティブ転職サービスについて解説しました。要約すると下記の通りです。

リクルートが展開している転職サービス

リクルートが運営する転職エージェントでは、管理職をターゲットにしたサービスに加え、ハイクラスな経営幹部向けの転職サービスがあり、初めての利用で選択に迷われる方が大勢います。

まずはリクルートエージェントへの登録で、エグゼクティブとして転職に適しているのか、担当者に判断してもらうと良いでしょう。

今回紹介しました3つのサービスは、登録から転職が成功するまでのサポートまですべて無料で利用できるのでオススメです。

この記事を参考に、あなたの転職が成功することを願っています。

ABOUTこの記事をかいた人

やけゆう

ビジネス系Webライター。上場企業で管理職として10年勤務し、マネジメント業務全般に携わる。 退職後、地元である沖縄でフリーランスとして独立。 【実績】 転職系メディア「Executive Navi」金融系メディア「DEBIT INSIDER」「高級家具.com」で合計70記事を執筆。 また「クラウドワークス」「ランサーズ」でも受注し、累計100本以上のライティング記事が公開中。 転職・小売業界・仮想通貨・クレジットカードなど、幅広い知識を持つ。