エグゼクティブ転職の履歴書の書き方について初心者向けに徹底解説

「エグゼクティブ転職を考えている。ただ、履歴書の書き方がよく分からず困っている…。」

エグゼクティブ転職に必要不可欠なのが、履歴書です。とはいえ、いざ履歴書を記入しようとしても書き方に困ってしまうこともありますよね。

そこでこの記事では、エグゼクティブ転職の履歴書の書き方を解説していきます。

エグゼクティブナビ編集部

この記事を参考にして、エグゼクティブ転職の履歴書を完成させていきましょう。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/書き込み-青-デスク-手-2436476/

スポンサーリンク

エグゼクティブ転職の履歴書と職務経歴書の違い

https://pixabay.com/ja/illustrations/再開-履歴書-hr-仕事-2296951/

エグゼクティブ転職をする時になくてはならない書類は、「履歴書」「職務経歴書」です。それぞれ似ているように見えますが、位置づけが異なるのです。

「履歴書」は転職先の企業に対して、あなたの氏名や連絡先、学歴、職歴といった基本的な情報を伝える略歴としての役割があります。

一方で、「職務経歴書」は転職先の企業に対して、あなたの業務経験や転職先の企業で活かせるスキルなどを伝える役割があります。

通常、「履歴書」は応募者の情報を把握するための書類で、「職務経歴書」は「履歴書」に書かれた職歴を詳しく聞きたい場合に用いられる書類です。

この記事では特に、「履歴書」の書き方についてご紹介していきます。

エグゼクティブ転職の履歴書の基本①顔写真のポイント

https://pixabay.com/ja/photos/写真-デジタル一眼レフ-カメラ-2188440/

エグゼクティブ転職の履歴書で使用する顔写真は、転職先の企業へあなたの好印象を与えるのにかかせないものです。

いくらあなたの経歴やスキルが良くても、顔写真の印象が悪いと、転職先の企業はあなたに良い印象を抱かないでしょう。履歴書の顔写真は、以下の点を意識して撮るようにしましょう。

意識しておきたいこと
  • おでこを前に出すという感覚でカメラに対して顔を出して、軽くあごを下げる
  • 「ウィ」と言った時の口の形で、自然な笑顔を作り出す
  • 写真を撮る前に、ネクタイのゆがみを直す

上記3点を意識すれば、写真を撮られることが苦手な人でも、好印象な顔写真ができあがります。

顔写真を撮る時に、膝の上などにA4サイズの白い紙を置いておくと、光が顔に反射してよりきれいに顔写真が撮れます。

エグゼクティブ転職の履歴書の基本②学歴について

https://pixabay.com/ja/photos/知識-本-ライブラリ-メガネ-1052011/

エグゼクティブ転職の履歴書で、学歴をどこまで書けば良いのか分からないという場合もあるかと思います。

学歴は、最終学歴の1つ前から書き始めれば大丈夫です。例えば、最終学歴が大学の場合は、1つ前の高校から書き始めましょう。

また、学校名は省略することなく正式名称で書きましょう。例を挙げると、「エグゼクティブナビ高校」ではなく、「エグゼクティブナビ高等学校」と書いてください。大学の場合は、学部・学科を記載しましょう。

エグゼクティブ転職の履歴書の基本③免許や資格について

https://pixabay.com/ja/vectors/証明書-証明-資格情報-31872/

エグゼクティブ転職の履歴書に書くうえで欠かせないのが、免許や資格についてです。

免許や資格は、転職先に関係あるものだけを書くようにしましょう。あなたが資格をたくさん持っていたとしても、仕事に関係のあるものでなければ企業は評価しません。

もし、免許や資格がない場合は正直に「特になし」と書きましょう。仕事に関係のある免許や資格を勉強している場合は、勉強中であることを記載しアピールしましょう。

また、免許や資格などは略称ではなく正式名称を書いてください。中には、正式名称が長い免許や資格もあるので、原本などを確認しながら免許や資格名を書きましょう。

仕事で必要になる免許を持っていない場合は、「取得見込み」と書いてください。なお、「取得見込み」と記載した場合は、後で取得したことを証明する原本などの提出が求められます。

エグゼクティブ転職の履歴書の基本④職歴などについて

https://pixabay.com/ja/photos/書き込み-人-書類-紙-828911/

エグゼクティブ転職で履歴書を書く時に、職歴をどう書けばいいのか悩む人もいるかと思います。

職歴は時系列順に沿って、勤務していた会社名と業種、職務、就業期間を書いていきましょう。また、転職先に関係ある職務をしていた場合は、相手企業の判断材料となるので必ず記載しましょう。

また、勤務していた会社名は正式名称で書いてください。会社名によっては「エグゼクティブナビ株式会社」、「株式会社エグゼクティブナビ」のように、株式会社を置く位置が違うので気をつけてください。

履歴書の職歴は、あくまで、あなたが勤務してきた情報について把握するための項目です。アピールや詳しい内容などは、職務経歴書に書くようにしましょう。

エグゼクティブ転職の履歴書の基本⑤趣味・特技について

https://pixabay.com/ja/photos/ギタリスト-407212/

エグゼクティブ転職の履歴書に書く内容で、職歴や資格といった項目も重要ですが、趣味や特技の項目も欠かせません。

趣味や特技は、転職先の企業で面接を受ける際の話のネタとなり、緊張感を和らげてくれる効果があります。

仕事だけで趣味はあまりないという人は空欄にするのではなく、興味を持っていることや、これから取り組んでみたいことについて書いていきましょう。

あなたの特技や趣味を転職先の企業に伝えることで、仕事以外のあなたの人間性をアピールするのに役立ちます。

エグゼクティブ転職の履歴書の基本⑥志望動機について

https://pixabay.com/ja/photos/空-自由-幸福-安心-祈り-2667455/

エグゼクティブ転職の履歴書を書く時に悩ましいのが、志望動機についてです。一般的な転職とは違い、どのような志望動機を書けば良いのか分からない、という人もいるでしょう。

エグゼクティブ転職の志望動機を書く時は、以下の3点を意識しながら書いてみましょう。

意識しておきたいこと
  • 企業のどの点に魅力があるのか
  • 企業はあなたに何を求めているのか
  • あなたのどんな経験やスキルが、企業にとって役立つのか

上記3つを意識して、あなた自身の経験やスキルを踏まえてアピールするように書いていきましょう。

エグゼクティブ転職の履歴書の基本⑦最終確認

https://pixabay.com/ja/photos/税-書類-会計-ビジネス-739107/

一通り、エグゼクティブ転職で使用する履歴書を書き終えたら、必ず最終確認を行いましょう。特に、以下の点をチェックしてください。

最終確認
  • 誤字・脱字はないか
  • 履歴書が手書きの場合は、きれいに書けているか
  • 学歴や会社名に間違いは無いか
  • 職歴の情報は正確か
  • 履歴書の内容が、相手に伝えたい内容になっているか

最終確認を行い、履歴書の内容に問題がないなら完成です。もし、間違いが見つかったなら、修正液で書き直すのではなく、もう一度最初から書き直しましょう。

エグゼクティブ転職の履歴書の書き方に悩んでいるなら

https://www.jac-recruitment.jp/lp/f04c_kanto/?utm_medium=cpc&utm_source=google&waad=xaC7pBOk&utm_campaign=xaC7pBOk&gclid=Cj0KCQjwjOrtBRCcARIsAEq4rW59DYmUVDu6sf7bR0qDdik9qXRryXMp2DVF9Ts1C2rLQ9tRkLa7NeAaAixNEALw_wcB

ここまで、エグゼクティブ転職の履歴書の書き方について解説してきました。自分でいちから考えて履歴書を書いていくことに不安を感じることもあるでしょう。

履歴書の書き方に悩んでいるなら、エグゼクティブ転職サイトを利用するのも手です。私がおすすめするのは、「JACリクルートメント」です。

「JACリクルートメント」には、各業界に精通したコンサルタントが在籍しているので、業界別に履歴書の書き方を教えてくれます。

他にも、キャリアカウンセリングも受けられるので、エグゼクティブ転職に関する悩み事を相談しながら転職活動ができます。

まとめ

ここまで、エグゼクティブ転職の履歴書の書き方について解説していきました。エグゼクティブ転職は、あなたの人生に関わる重要なことです。

この記事で解説した内容はどれも初歩的なことばかりですが、履歴書を書く時はミスをしがちです。ミスを犯したまま履歴書を転職先に提出してしまうと、あなたのイメージを損なうことになかねません。

エグゼクティブナビ編集部

この記事で紹介した履歴書の書き方を参考にしながら、エグゼクティブ転職で使う履歴書を完成させていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員(6年目)兼、「ふぉむウェブメディア」の個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。