もう迷わない!ハイクラス転職に成功する為のハズせないエージェントサイト5選!

「ハイクラスの転職にはエージェントを使うのが良いらしいけど、数が多すぎて何を選べばいいのか分からない。」「そもそも転職エージェントの違いってなに?」

ハイクラス転職を成功させている人は、どのような転職エージョエントサイトを使っているのでしょうか?

この記事では、ハイクラス転職をするために不可欠な転職エージェントサイトの探し方を徹底的に調べました。あなたのハイクラス転職を成功に導きます。ぜひ最後まで読んでみてください。

(アイキャッチ画像出典:https://executivenavi.com/wp-content/uploads/2019/09/business-suit-690048_1280-1.jpg)

スポンサーリンク

転職サイトと転職エージェントの違いとは

出典:https://executivenavi.com/wp-content/uploads/2019/09/success-2697951_1920-1-e1583803863560.jpg

転職をする上で自分に合った求人を見極めるためには、少しでも多くの求人を見て比較検討することが重要です。そして転職活動を支援するサービスには、「転職サイト」と「転職エージェント」の2つがあります。

  • 転職サイト

WEBサイトを通じたサービスです。転職サイトは一般的に、さまざまな業界・職種の求人が掲載されていて、自由に検索、閲覧が可能です。数多くの求人情報を比較、検討し自分のペースで手軽に応募できます。

  • 転職エージェント

対人型のサービスです。まずは転職エージェント会社へ出向いたり、電話などでエージェントと個別に面談を行います。そこで伝えた自身の経歴や希望をもとに、転職エージェントから求人が紹介されます。

転職を成功させるためには、転職先企業の求めている人材がどのような人材なのか、自分の希望の条件をどれくらい満たせそうなのか?等の情報をより多く集める事が必要です。

ハイクラス転職になると、転職先企業の情報が少なくなり情報収集が困難となります。ハローワークで年収1,000万の求人なんて見たことありませんよね?

転職エージェントとは、豊富な企業情報の提供のみでなく、その情報をもとに転職相談や面談のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスです。

その為、情報の少ないハイクラスの転職活動において、成功率を上げる為に、転職エージョエントを利用する事はハズせないのです。

ハイクラス転職のエージェントの種類

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88-%E7%94%B7-%E8%AB%96%E6%96%87-%E4%BA%BA-1868728/

では、次にエージェントについて説明します。エージェントには「総合転職エージェント」と「ヘッドハンティング型エージェント」という2種類があります。

この2種類は求人が紹介されるルートが違うため、併用することで転職先の選択肢が広がります。

総合転職エージェントとは

総合転職エージェントとは、幅広いジャンルの求人を取り扱っている転職エージェントです。また、特定の業種求人も広くカバーしているのが特徴です。

さらに、総合転職エージェント内には膨大なデータベースがあります。常に多くの求人案件が存在しているため、求職者が希望する内容の求人を、迅速に見つけることができるのです。

ヘッドハンティング型転職エージェントとは

ヘッドハンティング型転職エージェントとは、ヘッドハンターからスカウトが届く形式です。求職者に担当は付かず、経歴や転職条件を提示してスカウトを待つタイプです。

ハイクラスの求人を行っている企業は、企業内の重要な内容に紐づくため、求人内容を公開しないようにヘッドハンターに依頼しています。

その為ヘッドハンティング型では、総合転職エージェントにはない、よりハイクラスな求人に出会うことができます。

ただし、求人数自体が少ないので、中長期的な転職活動になることが多いです。

エージェントによるハイクラス転職の背景

出典 : https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A4%A2%E3%81%AE%E4%BB%95%E4%BA%8B-%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%A0%B4%E6%89%80-2904780/

先ほど、「2種類の転職エージェントを併用した方が良い」と書きましたが、実際にハイクラス転職をする人の多くが複数の転職エージェントを利用しています。

では、なぜハイクラスの転職をする人達が、複数のエージェントを利用するのかをご説明します。

ハイクラスと言われるような求人案件は、そう簡単に見つかりません。年収にして800~2,000万円といった求人案件が、転職サイトやハローワークにバンバン掲載されていることはありませんよね。

転職エージェントが持っている非公開求人は、すごく優良な求人が多いと言われます。ハイクラス向きの転職エージェントを複数利用し、より多くのハイクラス求人の情報を得る事が、成功率を上げるカギとなるのです。

ハイクラス転職のエージェント選びの注意点

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/停止-を含む-道路標識-1013732/

転職エージェントは、求職者の転職が決まったときに企業から紹介手数料を貰うことで売り上げを立てています。求職者の年収の35%ほどが手数料の相場です。

例えば、年収1,000万円のエグゼクティブな人であれば、紹介手数料は350万円という事になります。

そうなると、転職エージェント側はハイキャリアな人ほどできるだけ早く転職させようと目の色を変えます。質の低いエージェントだと、場合によってはあることないこと言って早々に転職させようとする事もあります。

だからこそ優秀な転職エージェントとの出会いが必要となります。その為には、複数のエージェントに登録する事が不可欠となります。

ハイクラス転職におすすめなエージェント5選

出典:https://executivenavi.com/wp-content/uploads/2019/09/choice-2692575_1280.jpg

多くの人が複数の転職エージェントを併用して転職活動を進めています。実際に『転職成功者の平均登録数は4.2社』というデータもあり、多い人だと10社以上登録しいます。

今回はあなたが優秀なエージェントと出会える可能性が高くなるように、おすすめの転職サイト5選を紹介いたします。

  1. ビズリーチ
  2. マイナビEXECUTIVE AGENT
  3. JACリクルートメント
  4. キャリアカーバー
  5. ランスタッド

ハイクラス転職のおすすめエージェント➀

出典:https://www.bizreach.jp

ビズリーチは、効率的・主体的に転職活動したい人におすすめです。管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化した転職エージェントで、企業の中核を担う人材の求人を多く取り扱っています。

厳正な審査基準をクリアした約3700名以上のヘッドハンターが登録しており、職務経歴書の内容をもとに直接スカウトしてきます。

また、ヘッドハンターを自分から選べるので、ビズリーチが独自にランク分けしたヘッドハンターから、あなたにピッタリのヘッドハンターを見つける事ができます。

年収2,000万円越え案件も多数保有しており、特に外資系案件に強く、ベンチャーから大手の案件まで幅広くカバーしています。キャリアに自信があって、じっくり転職活動をしたい人におすすめです。

ハイクラス転職のおすすめエージェント➁

出典:https://executive.mynavi-agent.jp/

マイナビEXECUTIVE AGENTは、経営幹部のエグゼクティブ転職を、海外での勤務も含めてサポートしています。求人も年収1,000万円以上の案件を中心に紹介しています。

1,000名を超える専任スタッフが、希望や経験にそった求人を紹介してくれます。スタッフは、大手企業からベンチャー企業まで、多くの人事部門担当者と常に接しており、希望に沿った求人を紹介してもらえます。

マイナビEXECUTIVE AGENTでは、全求人のうち約8割が非公開求人となっています。どれもエージェントが厳選した案件なので非常に質が高いです。

ハイクラス転職のおすすめエージェント③

出典:http://www.jac-recruitment.jp

JACリクルートメントは、年収500万円以上の高収入・ハイキャリア求人が豊富な転職エージェントです。ロンドン発祥の日系転職エージェントであり、独自の国際的なネットワークが強みとなっています。

外資系・国内企業のグローバルポジションについては、国内実績No.1です。難易度が高い企業に対するノウハウが豊富なので、過去の質問パターンや企業の裏事情について実践的なアドバイスがもらえます。

利用者の70%以上は30代で、エグゼクティブ、管理職、スペシャリストの高年収ポジション分野では、圧倒的No.1を誇っています。企業への提案力が高く、転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです!

キャリアやスキルに自信のある方、また国内企業だけでなく外資系企業もターゲットにしており、海外で活躍したい人は必ず登録すべきエージェントです。

ハイクラス転職のおすすめエージェント④

出典:https://careercarver.jp

キャリアカーバーは、ハイクラス求人を自分から探していきたい気持ちがある人におすすめです。なぜなら、ヘッドハンティング型にも関わらず自分からヘッドハンターに相談が出来るからです。

実際、キャリアカーバーに登録すると、ヘッドハンターの紹介ページから相談できるようになっています。もちろん、ヘッドハンティング型なので待っているだけでも高収入求人を紹介してもらうことが可能です。

また、業界No.1のリクルートが運営しているという背景があり、年収1,000万円以上の求人が1万件以上あります。その為、1,000万円以上の求人に出会える可能性が高いです。

「年収600万円以上で、良い条件の求人があれば転職したいが今は現職が忙しい人」にはオススメです!

ハイクラス転職のおすすめエージェント⑤

出典:https://www.randstad.co.jp/professionals/

ランスタッドは人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系企業で、年収1000万円以上の外資系求人を多く保有しています。外資系転職に強みがある転職サイトです。

ランスタッドのハイクラス転職は、年収800万円以上の求人が80%を占めています。日本国内だけでなく、グローバルでのコネクションにより独自に得た非公開求人が多いです。

「あなたが転職に望んでいること」をプロのコンサルタントが客観的に分析してくれるので、あなた自身では気づかないキャリアアップの可能性を見出すことが出来ます。

キャリア、スキルに自信があり、外資系で活躍したい人や、自分の可能性を幅広く試したい人におすすめです。

ハイクラス転職エージェント選びのまとめ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E5%A5%91%E7%B4%84-%E9%81%94%E6%88%90-3167295/

最後にエージェントを活用する事のメリットをまとめると次の3つになります。

  1. 現職に集中しながら活動が出来る。
  2. 相手会社の必要とする人材像がはっきりとわかる。
  3. 相手会社に気を遣う日程調整や給与交渉を代わりに行ってくれる。

転職するかを迷っている場合でも、まずは第一歩として、今回ご紹介した転職エージェントに複数登録して気軽な気持ちで話を聞いてみることをおすすめします。

あなたが最高のエージェントに出会い、最高の転職ができることを心から願っています。

ABOUTこの記事をかいた人

マスター

今はサラリーマン。ライスワークの幅を広げ、ライフワークを実現したい。3児の父。ブログもやってます!