エグゼクティブ転職専用のヘッドハンティングサイトを5つ紹介!

「ヘッドハンティングサイトを利用してみてエグゼクティブ転職を狙いたいけど、どのサイトを使えば良いのか分からない・・・。」

ヘッドハンティングサイトを初めて使う場合、どのサイトを使えばいいのかよく分かりませんよね。

この記事では、ヘッドハンティングサイトを利用してエグゼクティブ転職を目指すあなたに、おすすめしたいサイトを5つ紹介していきます。

この記事を参考にして、あなたの希望にあったエグゼクティブ転職の成功に役立てばうれしいです。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%AB%AD-%E7%A0%B4%E3%82%8B-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-2642609/

スポンサーリンク

ヘッドハンティングサイトの利用はエグゼクティブ転職におすすめ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E5%A5%B3%E6%80%A7-2697954/

エグゼクティブ転職を狙うなら、ヘッドハンティングサイトの活用をおすすめできます。

なぜならヘッドハンティングサイトは、ヘッドハンティング会社に所属するヘッドハンターが、あなたのスキルや経験を元にリサーチし、希望条件を時間をかけて探してくれるからです。

また、一般的な転職エージェントサイトにはない非公開求人やハイクラス求人を紹介してくれる可能性もありますので、エグゼクティブ転職を狙えます。

スポンサーリンク

ヘッドハンティングサイトを利用したエグゼクティブ転職の期間

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%BE%85%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99-%E4%BA%88%E5%AE%9A-%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB-410328/

ヘッドハンティングサイトを利用してエグゼクティブ転職を狙う場合、時間がかかることに気をつけましょう。

ヘッドハンティングでは、ヘッドハンターはあなたに合った求人の調査や待遇の交渉などの業務を行いますので、採用まで早くても3~6ヶ月、通常で6ヶ月~1年ほどかかります。

なお、取締役や経営層の採用になるとさらに時間がかかってしまうので気をつけて下さい。ヘッドハンティングでのエグゼクティブ転職は、長期戦になること覚悟しましょう。

ヘッドハンティングサイトには強みと弱みがある

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF-2697949/

ヘッドハンティングサイトには、それぞれのサイトごとに強みと弱みがあります。

国内企業の求人を多く取り扱っているヘッドハンティングサイトや、外資系企業の求人を多く取り扱っているヘッドハンティングサイトなど、それぞれのターゲットとしているものがあります。

国内企業へのエグゼクティブ転職を考えているのに外資系企業の求人が多いことや、逆に外資系の求人が多く、国内企業への求人が少ないという事態もあるので慎重に選びたいところです。

エグゼクティブナビ編集部

次の項目から、国内企業に強いヘッドハンティングサイトや、外資系企業に強いヘッドハンティングサイトをそれぞれ紹介していきますね。

スポンサーリンク

国内企業のエグゼクティブ転職に強いヘッドハンティングサイト

https://www.bizreach.jp/

ヘッドハンティングで国内企業へのエグゼクティブ転職を目指すなら、「ビズリーチ(BizReach)」をおすすめできます。「ビズリーチ(BizReach)」には以下のような強みがあります。

ビズリーチ(BizReach)の強み
  • 国内企業の大手や優良企業の求人を多く取り扱っている
  • 年収1000万円以上を超える求人が3分の1以上
  • ヘッドハンターが転職先の書類選考を仲介してくれる

年収1000万円以上の求人の割合が3分の1以上と、他のヘッドハンティングサイトよりも求人が多く、年収アップを狙いたいなら活用したいところです。

「ビズリーチ(BizReach)」の登録は無料でできますが、タレント会員(30日間2980円)やハイクラス会員(30日間4980円)に登録することで、秘匿性の高い求人に応募できますよ。

外資系企業のエグゼクティブ転職に強いヘッドハンティングサイト

https://www.randstad.co.jp/professionals/sslp/pc/?utm_source=affi&utm_medium=freedive&argument=GxW6vfJd&dmai=a5d0a0af21e1bf&cid=5d4619c7ecf96&p=5cdbf0377b5c2

ヘッドハンティングで外資系企業へのエグゼクティブ転職を目指すなら、「ランスタッド(Randstad)」をおすすめします。

「ランスタッド(Randstad)」は、世界39カ国と地域で活動している世界最大級の転職サービスを提供していて、グローバル企業や外資系企業に強いです。他にも、以下の強みがあります。

ランスタッド(Randstad)の強み
  • 公開求人の80%以上が年収800万円以上
  • ハイクラス求人の80%以上が非公開求人
  • テクノロジー業界や管理部門スペシャリストなど、業界別年収1000万円以上の求人を取り扱っている
  • 各業界に精通したプロのコンサルタントが転職をサポートしてくれる

プロのコンサルタントは日本語だけでなく、英語や中国語に対応できるコンサルタントもいますので、外国人がエグゼクティブ転職をしたい場合にも心強い味方になってくれます。

スポンサーリンク

専門分野に強いヘッドハンティングサイトも検討してみる

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9B%B8%E7%B1%8D-%E6%95%99%E8%82%B2-%E7%9F%A5%E6%81%B5-%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99-3083451/

ここまで紹介したヘッドハンティングサイトは国内企業や外資系企業の求人に特化したサービスです。

自分の専門知識や前職での経験を活かして、ヘッドハンティングでエグゼクティブ転職をしたいと考えている人もいますよね。

ヘッドハンティングサイトには技術系や管理職、取締役といったそれぞれの専門分野に特化したヘッドハンティングサイトも存在します。

専門分野に特化したヘッドハンティングサイトを活用することで、あなたが今持っている専門知識を活かした職場への、エグゼクティブ転職がしやすくなりますよ。

エグゼクティブナビ編集部

次の項目から技術系や管理職、経営層に特化したヘッドハンティングサイトをそれぞれ紹介していきますね。

技術系のエグゼクティブ転職に強いヘッドハンティングサイト

https://www.pro-bank.co.jp/headhunting/

技術系に特化したヘッドハンティングサイトが、「プロフェッショナルバンク」です。

「プロフェッショナルバンク」は、各業界に精通した専門ヘッドハンターが在籍していて、利用者から高いリピート率を誇っています。「プロフェショナルバンク」には以下の強みがあります。

プロフェッショナルバングの強み
  • 技術系に強い転職サポートが充実している
  • 電気・電子半導体業界や開発・研究・設計技術者などの職種を中心とした、ヘッドハンティング実績がある
  • 600万円~1200万円などのハイクラス求人を扱っている

優秀な技術者の獲得を第一に考え活動を行っていて、技術系の分野に精通しているヘッドハンターが在籍しているので、あなたの希望にあった条件でエグゼクティブ転職が可能になりますよ。

管理職のエグゼクティブ転職に強いヘッドハンティングサイト

https://doda.jp/executive/?argument=MC76WbSa&dmai=a5baa546e9dc56&cid=001004020051002&gclid=CjwKCAjw4ZTqBRBZEiwAHHxpfu4yXLf2CYDCfY7V3GTpks8iAZR8K2JPU68o7_i_Wf3fu_0Mxp45exoCKtUQAvD_BwE&gclsrc=aw.ds

管理職に特化したヘッドハンティングサイトが「dodaエグゼクティブ」です。「dodaエグゼクティブ」は、転職総合サイト「デューダ(doda)」のエグゼクティブ転職専用のサイトです。

「dodaエグゼクティブ」の強みは、以下のようなものが挙げられます。

dodaエグゼクティブの強み
  • 「管理部門責任者」や「営業部門責任者」といった経営トップ層の求人を扱っている
  • 「管理系(経理・財務・人事・総務・法務・SCMなど)」「営業系(営業・海外営業・店舗開発)」といった求人を扱っている
  • 年収1000万円以上の求人非公開求人を扱っている
  • 「ヘッドハンターとの付き合い方」やエグゼクティブ転職の実態などの、ためになる特集を掲載している

管理職で働く労働者で自分の経験を活かして、キャリアアップしたいと考えている人にはおすすめできるサイトです。

特集を参考にして、エグゼクティブ転職やヘッドハンティングに関する情報を知ったうえでサービスを有効活用できますね。

「dodaエグゼクティブ」の登録条件は管理職の経験があることですが、管理職の素質があることを証明できれば、管理職の経験がなくても登録可能です。

経営層専門のヘッドハンティングサービスもある

https://exe.kandc.com/#home

ヘッドハンティング会社のなかでも、経営層を対象にしたエグゼクティブ転職を目指すサービスがあります。それが、「クライス&カンパニー エグゼクティブ」です。

「クライス&カンパニー エグゼクティブ」は、25年の歴史を持つヘッドハンティング会社の「クライス&カンパニー」が提供しているサービスです。

「クライス&カンパニー エグゼクティブ」は、以下のような強みがあります。

クライス&カンパニー エグゼクティブの強み
  • マッチングが難しいとされる経営層向けの求人を取り扱っている
  • 経営層向けの転職情報に詳しいヘッドハンターが在籍している
  • ヘッドハンターが、日頃から企業の経営層へのコンサルタントをしているので、求人先の企業の情報に詳しい

経営層のヘッドハンティングを利用したエグゼクティブ転職は、求人数が少なく難しくなりがちです。

「クライス&カンパニー エグゼクティブ」を利用すれば、自分にあった企業への転職の可能性を上げられます。

まとめ

ここまで、ヘッドハンティングサイトを利用したエグゼクティブ転職について紹介していきました。まとめますと、以下のようになります。

サイト名特徴
ビズリーチ(BizReach)国内企業への求人を多く取り扱っている
ランスタッド(Randstad)外資系企業への求人を多く取り扱っている
プロフェッショナルバンク技術系に精通したヘッドハンターが在籍している
dodaエグゼクティブ管理職の求人を多く取り扱っている
クライス&カンパニー エグゼクティブ経営層を中心とした求人を多く取り扱っている

ヘッドハンティングサイトの利用は、ほとんどのサイトが無料で利用可能です。まずは、あなたが気になったサイトを1つだけでも登録してみてはいかがでしょうか。

ヘッドハンティングサイトを利用してみて、あなたの希望にあったエグゼクティブ転職が成功できるように願っています。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

本業の介護職正職員(6年目)として、毎日奮闘しながらwebライティングをしています。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) twitterにて、私の書いた記事を毎月3つ公開しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館に関する情報サイト、「ふぉむすい」を運営してます。 水族館と1人旅を愛する、おさかなさん。