キャリア

転職目的を明確にする方法を3ステップで解説!やりたい仕事を探そう

あなたは「今の仕事は、やりがいがない」と思うことはありませんか?転職活動をしようと思ったときは、なぜ転職したいのか「目的」を考えてみると良いですよ。

「今の仕事はおもしろくないから、早く転職活動だけでもしてしまいたい」と、焦ってしまう気持ちは分かります。ですが、転職で後悔しないためには、一度立ち止まって「目的」を明確化することが大切です。

そこでこの記事では、転職の目的を明確にして整理する方法と、目的が見つからなかったときに相談できる、おすすめの転職エージェントを紹介しています。

転職の目的が明確にできれば、あなたはやりがいのある仕事に就くことができるでしょう。ぜひ最後まで読んで、あなたの転職を成功させてくださいね。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9B%B8%E3%81%8D%E8%BE%BC%E3%81%BF-%E3%83%9A%E3%83%B3-%E7%94%B7-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF-1149962/

転職の目的を明確化しよう

もし、あなたが転職を考えているのなら目的を明確にすることから始めましょう。なぜなら、転職することだけを目的にしてしまうと、転職先でまた同じ悩みにぶつかるかもしれないからです。

「こんなはずではなかった」と後悔する前に、なぜ転職をしたいと思い始めたのかを深く考える必要があります。

例えば、「今の職場より給料のいいところへ行きたい」「転職してキャリアアップを目指したい」などの理由があるはずです。

次の項目からは、転職の目的を明確にする方法を3ステップ形式で紹介しています。どんなふうに掘り下げていくのが良いかを考えていきましょう。

転職目的を明確にする手順1:転職したい理由を整理してみる

転職の目的を明確にするには、まず自分がなぜ転職したいと考えたのかという理由を整理してみましょう。例えば、今の職場のどんなところに不満を感じたのか、給料はどれぐらいほしいのかなどです。

転職の理由は、次の転職先の志望動機になります。今の職場の不満が複数ある場合は、転職先への条件も複数あることになりますね。

「どんな企業に行きたい」のか「仕事に何を求めているのか」を書き出してみると、自分のことを客観的に見つめることができるでしょう。

自分の希望する条件を全て叶えられる企業を見つけるのは難しいかもしれません。しかし、自分の事を客観的に見つめることで転職の理由が明確化されるでしょう。

転職目的を明確にする手順2:優先順位を付ける

出典:https://pixabay.com/ja/photos/男-書き込み-ラップトップ-2562325/

次に、転職の理由に優先順位を付けることです。なぜなら、転職の理由が複数あると、転職先の企業を絞り込みにくくなるからです。

転職活動を続けていくうちに本来の目的を見失ってしまい「希望の業種でなくても給料がよければいいかな」などと考えてしまうことがあります。

キャリアや経験を積むためには、たとえ給料が下がっても良いと考えられるのかなど、自分が実現したいことや、自分にとって何が重要なのかを考えてみましょう。

自分が何を重要に感じるかは価値観によって変わります。転職したい理由に優先順位を付ければ、あなたの転職の目的を見失うことなく希望する企業が見つけることができますね。

転職目的を明確にする手順3:常に自問自答する

最後に、転職の目的を明確にするには、転職の理由を常に自問自答することです。思っているよりも転職活動の時間が長くかかるかもしれません。

ですから、自分がどのような仕事をしたかったのか、どうすれば自分が働きやすい環境なのかを何度も思い出して「本当にこれで良いのか?」と繰り返し考えると良いでしょう。

自問自答を繰り返すと、譲れないものがよりクリアになるので迷いがなくなります。今の仕事の不満を前向きに捉えることができれば、転職の目的が明確になったといえるでしょう。

転職の目的が見つからないときは

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4606905?title=%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=3559295583

ここまでは、転職の目的を整理し、明確にするコツを紹介しました。しかし、転職の目的がどうしても見つからないときは他の人の例を参考にするのも良いでしょう。

具体的な例を見れば、自分と同じ不満を抱えている人がいるかもしれないので、自分に合った転職先を見つけることができるでしょう。具体的な転職の目的は以下の3つです。

具体的な転職の目的
  • 給料や待遇を良くしたい
  • キャリアアップを目指したい
  • 労働環境を変えたい

次の項目から具体的な内容を紹介していますので、このまま読み進めていってくださいね。

転職の目的の具体例①給料や待遇を良くしたい

転職の目的の一つ目の例は、給料や待遇をよくしたいというものです。自分の給料が安いと感じてしまうと、つい転職を考えてしまいますが「なぜ給料が安いのか」という部分をもっと深掘りしてみましょう。

「給料が安い」というだけでも、「会社の業績が悪い」「自分の仕事に対する評価が低いと感じる」「自分のスキルが足りない」などの理由が考えられます。

自分が転職したいと感じるきっかけとなった給料や待遇面を深掘りするだけで、転職の目的がかなり明確化されるでしょう。

転職の目的の具体例②キャリアアップを目指したい

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3207260?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E2%80%95%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97&searchId=3411031188

転職の目的の二つ目の例は、キャリアアップを目指したいというものです。ある程度の年数を一つの企業で働いていると「ここでの役目は終わったな」と、感じるかもしれませんね。

もしかしたら毎日同じ作業が続くため「仕事に達成感が得られない」と思うかもしれません。なぜ自分が達成感が得られないのか、今の仕事ではキャリアアップができないのか深掘りしてみましょう。

どうしたらキャリアアップできるのか、どこで何をしたいのかを深掘りしていくうちに、転職する目的が明確になりますね。

転職の目的の具体例③労働環境を変えたい

転職の目的の三つ目の例は、労働環境を変えたいというものです。転職をして今すぐ環境を変えたいと考えるかもしれません。しかし、まずはどんな環境で仕事をしたいのか深掘りしてみましょう。

また、社風や人間関係が問題な場合は、どんな人間関係が理想的なのか具体的に考えてみると良いですよ。

それでも一人で自分を深掘りすることに不安を感じる人には、転職エージェントをおすすめします。転職エージェントに相談すれば、自分がどんな環境で仕事をしたかったのか客観的に考えることができますよ。

次の項目からはおすすめの転職エージェントを紹介します。労働環境だけでなくスキルアップや待遇についても相談できますので、より転職の目的を明確にできるかもしれませんね。

おすすめ転職エージェント①転職エージェントのdoda

転職エージェントのdoda」は業界最大級の転職エージェントで約10万件の求人数があります。会員登録をすれば、担当のエージェントが付いてくれます。

一人一人にエージェントがついてくれるので、あなたのしたい仕事や希望条件をじっくり相談することができます。きっと、あなたの転職の目的を明確にする助けになるでしょう。

自分に合った求人を紹介してくれたり、企業の間に入って交渉の代行をしてくれます。面接日のスケジューリングも任せることができますよ。

自分に合った企業を探したい人や、なかなか転職に時間を取れない人におすすめの転職エージェントです。

おすすめ転職エージェント②JACリクルートメント

JACリクルートメントは30代~50代の部長クラスや役員、専門職専用の転職エージェントです。総勢約800名のコンサルタントが転職をサポートしており、業界について専門的な知識をもっています。

会員登録をすれば転職支援サービスを受けられるので、職務内容や実績、スキルを聞いて転職の目的を明確にし自分の強みを知るサポートをしてもらえます。

面接のアドバイスや対策もしてくれるので、転職活動を成功させる助けになるでしょう。今までのキャリアや専門分野を活かした転職をしたい人におすすめの転職エージェントです。

まとめ:転職の目的は明確に!

転職目的を明確化する方法
  1. 整理してみる
  2. 優先順位をつける
  3. 常に自問自答する
おすすめの転職サイト 特徴
転職エージェントのdoda 国内最大級の転職エージェント
10万件の求人数がある
JACリクルートメント キャリアや専門分野を活かした転職におすすめ
面接のアドバイスや対策がある

この記事では、転職の目的について紹介しました。転職する際には、まず自分がなぜ転職をしたいかを考え、目的を明確にすることが大切でしたね。

転職したい理由を整理した上で優先順位を付け、何度も自問自答を繰り返しましょう。それでも上手く転職の目的が見つからないときは、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

転職エージェントに相談することで自分のことを客観的に見ることができ、転職の目的が明確になるでしょう。転職の目的が明確になれば、転職後も後悔することのない良い企業を選ぶことができますね。

ABOUT ME
ちっち
SEOライター / 主婦 / 介護福祉士 / デイサービス10年以上 / 得意記事:美容系・転職系 / 週30時間執筆可 / CMS入稿可 / 修正何度も受け付けます