転職エージェント

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いは?特徴を徹底比較!

人材紹介の最大手・株式会社リクルートが運営する「リクナビNEXT」と「リクルートエージェント」。名前を聞いたことはあるものの、サービスの違いについて知らない方もいるのではないでしょうか?

運営会社は同じですが、それぞれ違った特徴を持っているので、あなたの転職活動に合わせて使い分けることが大切です。

この記事では、リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いを分かりやすく解説していきます。転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/man-businessman-tablet-computer-2140606/#content)

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いとは?

出典:https://pixabay.com/photos/turn-on-switch-off-energy-power-2933016/#content

転職サービスは大きく分けると2種類の形態があり、リクナビNEXTは「転職サイト」、リクルートエージェントは「転職エージェント」に分類されます。

各サービスの特徴
  • 転職サイト:求人の検索や応募、企業とのやり取りまでを転職者自身で行うサービス
  • 転職エージェント:キャリアアドバイザーが求人紹介や企業との交渉を代行してくれるサービス

上記の特徴から分かるように、リクナビNEXTとリクルートエージェントの大きな違いは、キャリアアドバイザーによるサポートの有無と言えます。

後程詳しく解説しますが、自分のペースで転職活動を進めたい方は「リクナビNEXT」、転職活動に不安がある方は「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

次の章からは「求人数」「サービス」「利用方法」という観点から、2つのサービスを比較していくので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い①求人数

転職サービスを利用するにあたり、多くの方が「求人数」に注目するかと思います。

現在、リクナビNEXTとリクルートエージェントの求人数は以下のようになっています。(下記は2021年8月時点の情報)

各サービスの求人数
  • リクナビNEXT:公開求人…約53,000件 非公開求人…記載なし
  • リクルートエージェント:公開求人…約125,000件 非公開求人…約195,000件

リクナビNEXTは、転職サイトの中では圧倒的な求人数を誇りますが、リクルートエージェントと比べるとやや見劣りしてしまいます。

それぞれ保有している求人は異なりますが、なるべく多くの求人を比較したい方はリクルートエージェントがおすすめです。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い②サービス

リクナビNEXTとリクルートエージェントは、利用できるサービスが大きく異なります。

リクナビNEXTのサービス内容
  • 求人検索・応募機能
  • スカウト機能(企業やエージェントからオファーが届くサービス)
  • マニュアル・ツールの提供(履歴書の書き方や自己分析ツールなど)
リクルートエージェントのサービス内容
  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 面接力向上セミナー
  • 転職サポート(応募書類添削や面接対策など)
  • 内定後の条件交渉(年収交渉や入社日の調整など)
  • マニュアル・ツールの提供(職務経歴書エディターなど)

他にも利用できるサービスはありますが、主な内容としては上記のようになります。

簡単にまとめると、リクナビNEXTは“便利な機能や転職支援コンテンツ”、リクルートエージェントは“キャリアアドバイザーによるサポート”が充実しています。

上記の特徴から、主体的に転職活動を進めたい方は「リクナビNEXT」、サポートを受けながら再就職に臨みたい方は「リクルートエージェント」がおすすめと言えるでしょう。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い③利用方法

リクナビNEXTとリクルートエージェントでは、利用方法にも違いがあります。

各サービスの利用方法
  • リクナビNEXT:Web上で基本情報や経歴などを登録すれば、どの求人にも応募可能
  • リクルートエージェント:申し込み後にキャリアアドバイザーとの面談を経てから、求人紹介や転職支援が開始

リクナビNEXTは、自由に求人を探して応募できるメリットがありますが、その分手間がかかるというデメリットがあります。(スカウト機能を使えば、オファーを待つことが可能)

一方リクルートエージェントは、希望条件をもとに求人を紹介してくれますが、提案された企業でないと応募することができません。

どちらも善し悪しがあるので、あなたが使いやすいと思うサービスを利用してみると良いでしょう。

公式サイト
  • リクナビNEXTの無料登録はこちら
  • リクルートエージェントの無料登録はこちら

リクナビNEXTとリクルートエージェントの利用料金は?

ここまでリクナビNEXTとリクルートエージェントの違いについて紹介しましたが、中には利用料金について気になっている方もいるでしょう。

それぞれ求人情報やサービス内容に違いがありますが、リクナビNEXTもリクルートエージェントも利用料金は無料です。

求人数や便利な機能が豊富で、更に無料で利用できる”と考えると、どちらも魅力的な転職サービスと言えるのではないでしょうか。

せっかく無料で利用できるので、とりあえず登録を済ませてオファーや求人紹介を待ってみるのも良いでしょう。

リクナビNEXTとリクルートエージェントはどちらを使うべき?

出典:https://pixabay.com/photos/question-question-mark-balloon-3838906/#content

どちらも魅力があって無料となると「どっちを使えば良いんだろう」と悩んでしまう方もいるかと思います。結論を言うと“自分に向いている”と感じたサービスを利用するのがベストです。

と言うのも、転職サイトと転職エージェントはサービスの特性が違うため、どちらの方が“転職活動に有効である”とは言い切れません。

なので、自分にとって「条件に合う求人が多い」「使い勝手が良い」と感じるものが、ベストな転職サービスと言えるでしょう。

次の章からは、それぞれのサービスに向いている人の特徴を紹介するので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

リクナビNEXTの利用が向いている人

リクナビNEXTの利用が向いている方には、以下の3つの特徴が挙げられます。

リクナビNEXTの利用がおすすめな人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 転職準備や企業との交渉を自力で行える人
  • 中小企業に興味がある人

リクナビNEXTでは、自ら求人を探して応募できるので、自分のペースで転職活動を進められます。

自力で転職の準備や企業と交渉する必要はありますが、主体的に転職活動できるのはリクルートエージェントにない魅力と言えるでしょう。

また、リクナビNEXTは中小企業の求人が多いので、転職先を中小企業に絞っている方にもおすすめです。

無料で「リクナビNEXT」を利用してみる

リクルートエージェントの利用が向いている人

リクルートエージェントの利用が向いている方には、以下の3つの特徴が挙げられます。

リクルートエージェントの利用がおすすめな人
  • 転職活動に不安がある人
  • 多くの求人を比較してみたい
  • まとまった時間を確保できない人

リクルートエージェントでは、キャリア相談をはじめ様々なサポートを受けられるので、転職活動に不安がある方の強い味方となってくれるでしょう。

更にリクナビNEXTよりも求人数が豊富なので、希望の条件に合った求人や意外な企業とも出会える可能性が高いです。

また、あなたに合った求人を随時紹介してくれるので、まとまった時間を取れない方にもおすすめです。

無料で「リクルートエージェント」を利用してみる

リクナビNEXTとリクルートエージェントは併用もおすすめ

出典:https://pixabay.com/photos/desk-computer-laptop-cup-coffee-731896/#content

転職活動をしている方の中には、リクナビNEXTとリクルートエージェントを併用している方も多いです。

以下の特徴に当てはまる方は、両サービスの併用を検討してみると良いでしょう。

併用がおすすめな人
  • 担当者からのサポートを受けつつ、積極的に転職活動を進めたい人
  • 転職エージェントに任せるだけでは不安な人
  • 多くの選択肢の中から自分に合う求人を探したい人

両サービスを併用すれば、キャリアドバイザーのサポートを受けながら、主体的に転職活動を進められます

一見便利に思える転職エージェントですが「担当者と合わない場合がある」「求人紹介を待たなければならない」という欠点もあるので、併用した方が効率もアップするでしょう。

また、両サービスを併用すれば、より多くの選択肢の中から求人を探すことができます。転職の幅を広げたい方も併用を検討してみると良いでしょう。

同じ運営会社のリクナビNEXTとリクルートエージェントは、登録時に連携することが可能です。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの特徴まとめ

今回は、リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いについて紹介しました。改めてそれぞれの特徴を簡単にまとめてみます。

リクナビNEXTの特徴
  • 自由に求人検索・応募ができ、スカウト機能も利用できる
  • 手軽に利用できるが、求人検索から企業とのやり取りまで自分で行う必要がある
  • 中小企業の求人が多い
リクルートエージェントの特徴
  • キャリアアドバイザーの手厚いサポートを受けられる
  • 求人紹介をしてくれるが、主体的に転職活動はできない
  • 求人数が圧倒的に多い(非公開求人も豊富)

自分に合ったサービスを選んでいただければ良いですが、効率良く転職活動を進めるなら両サービスを併用するのがおすすめです。

どちらも求職者から圧倒的な支持を得ているサービスなので、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?

公式サイト
  • リクナビNEXTの無料登録はこちら
  • リクルートエージェントの無料登録はこちら

絶対に登録しておくべき「万能」転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職者の8割が利用している「必須級」の転職エージェントです。

求人数は数ある転職エージェントの中でも断トツのNo.1だから、あなたにぴったりの転職先が必ず見つかりますよ!

採用決定率No.1の実績もあり。本気で転職を考えるなら、必ず利用すべき転職エージェントです。

おすすめ度
特徴 ・求人数No.1
・採用決定数No.1
・転職者の8割が利用
求人数(概算) 公開求人数:13万件
非公開求人数:18万件
対応地域 全国
こんな人におすすめ 転職を考えたら、必ず登録すべき転職エージェント

詳細・口コミを見る公式ページを見る

doda(ドゥーダ)

dodaは、求人数10万件以上を誇る国内最大級の転職エージェントです。

求人数、採用決定数こそ、上記のリクルートエージェントに劣るNo.2ですが、転職者の顧客満足度はNo.1となっています。

応募書類のアドバイスから、面接前後のフォローなど、安心して転職活動に取り組みメルサポートも充実しているので、初めて転職をする方は絶対に利用すべきエージェントです。

おすすめ度
特徴 ・転職者の顧客満足度No.1
・求人数、採用決定数No.2
・転職サイトとしてもエージェントとしても利用可能
求人数 10万件以上
対応地域 全国
こんな人におすすめ 初めて転職をする方、実績のある転職エージェントを利用したい方

ビズリーチ

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が1/3を占める、ハイクラス向けの転職エージェントです。

また、転職エージェントの他に、転職サイト・スカウトサービスとしての側面もあり、自分にあった転職方法が選べるのもポイント!

転職エージェントサービスとしては珍しく、一部有料のサービスがある分、求人の質は担保されていると言えますね。

ハイクラスの年収、キャリアを目指す人に特におすすめの転職エージェントとなっています。

おすすめ度
特徴 ・求人の1/3が年収1,000万円以上の求人
・ハイクラス向けの求人数No.1
・ハイクラス系だが、20代から登録可能
求人数 公開求人数:12万件以上
対応地域 全国
こんな人におすすめ ハイクラスの求人を探している方、質の高いサポートを求めている方

詳細・口コミを見る公式ページを見る

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラスの求人に特化した転職エージェントです。

特に、外資系や海外進出企業の求人といったグローバル系に強く、英文レジュメのサポートなどにも対応しています。

ハイクラス向けということもあり、30代〜40代層。年収500万円以上の人におすすめの転職サービスと言えますね。

「自分の市場価値の向上を目指している」「現時点でスキルやキャリアがある」といった方にぴったりの転職エージェントです。

おすすめ度
特徴 ・キャリアアップや高年収を狙える求人が多い
・グローバル系の求人案件多数
・キャリアの棚卸し、内定後の条件交渉サポート等もあり
求人数 公開求人数:1万2,000件以上
対応地域 全国、海外
こんな人におすすめ ハイクラスを目指している方、グローバルに活躍したい方

詳細・口コミを見る公式ページを見る

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、大手求人に強みを持つ人気の転職エージェントです。

特に20代〜30代の転職者の利用が多く、「20代に信頼されている転職エージェント1位」にも選ばれています。

求人数こそ、他の転職エージェントに一歩劣るものの、各業界に特化したエージェントのサポートに強みがあるので、職種を絞っている方におすすめのエージェントと言えます。

また、女性の転職サポートにも積極的なため、女性の方にもお勧めのサービスですよ!

おすすめ度
特徴 ・大手の求人が豊富
・20代〜30代に人気の転職エージェント
・女性の転職サポートにも積極的に取り組んでいる
求人数 公開求人数:3万件以上
対応地域 全国
こんな人におすすめ 希望職種がある程度決まっている方、女性の方
ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。