キャリア

テックアカデミーの無料体験の概要とメリット、申込方法を解説!

「テックアカデミーの無料体験って何をやるの?」「無料体験を受けるメリットはあるの?」このようにお考えではありませんか。

テックアカデミーは高額なのですぐに入会するのではなく、無料体験を受講してどのような雰囲気が知ってから判断したいですよね。この記事を読むと、以下のポイントが理解できます。

本記事のポイント
  • テックアカデミーの無料体験の概要
  • 無料体験カリキュラムの内容
  • 無料体験の申し込み方法

無料体験では何を行い、どのようなメリットがあるのか理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

テックアカデミーの無料体験とは?

テックアカデミーでは入会を検討している人のために「無料体験」が用意されています。

受講料を支払って入会したけど挫折してしまうことがないように、カリキュラムの一部を無料で体験できるようになっているのです。

無料体験期間は1週間で、大きく分けて以下の4つのことを自分のペースで進めます。

無料体験の流れ
  1. プログラミング用語の学習
  2. プログラミング体験
  3. 課題に取り組む
  4. メンタリング(パーソナルメンターという講師と面談をする機会)

体験を通して、テックアカデミーの教材がどんなものなのか、実際のプログラミングはどうやって行うのか、を理解できるようになっています。

テックアカデミーの無料体験カリキュラムの内容

テックアカデミーの無料体験カリキュラムは、本コースの受講内容と変わりありません。本コースのカリキュラムの一部を、以下のリスト通りそのまま体験できます。

カリキュラムの内容
  1. はじめに
  2. Webページについて
  3. HTML
  4. CSS
  5. JavaScript
  6. TechAcademyのサービス紹介
  7. 最後に

学習できるのはフロントエンドと呼ばれる「見た目」を作る部分のプログラミングです。自分の制作した成果がひと目で分かるので、初めての人でもプログラミングがどういうものか実感しやすいでしょう。

有料コースの鍵となるチャットサポートも体験

テックアカデミーの無料体験では、有料コースでのスキルアップに欠かせないチャットサポート体験も可能です。

チャットサポートでの対応時間は15−23時対応となっていますが、こちらからの質問は24時間いつでもできます。メンターの対応時間中は数分で返事が来ますが、そうでない場合は返信がどうしても遅くなります。

本業に忙しい社会人だとメンターの対応時間外に質問することが増えるので、朝や夜に質問してどれくらいで返信が来るのかを試すのもいいですね。

テックアカデミーの無料体験では「メンタリング」が重要

出典:https://unsplash.com/photos/mpN7xjKQ_Ns

テックアカデミーの無料体験ではメンタリング(パーソナルメンターという講師と面談をする機会)が重要です。

メンタリングでは受講についての不安や疑問をなんでも質問できます。

テックアカデミーは合計24コースも用意されているため、初心者はどのコースを受講すればいいか分からず迷ってしまいます。

ぜひメンタリングの機会を利用して、「興味のあるプログラミング言語で何ができるか?」「なりたい未来像を達成するには、どのコースを受講すれば良いか?を相談してみると良いでしょう。

転職支援サービス「テックアカデミーキャリア」も無料で体験

テックアカデミーの無料体験を受講すると、受講生限定のITエンジニア転職支援サービス「テックアカデミーキャリア」にも登録できます。

転職支援サービスも体験できるプログラミングスクールは、テックアカデミー以外にほとんどありません。

プログラミングスクール卒業後はITエンジニアとして就職したいという人が大半ですが、転職活動に不安を持っている人は多いです。

テックアカデミーキャリアのコンサルタントに相談できるので、あらかじめ受講後の見通しを持って取り組めます。

無料体験を受講すると有料コースが最大1万円割引になる

テックアカデミーの無料体験を受講しておくと、有料コースの受講料が割引になるという特典があります。割引額は社会人は1万円、学生は5,000円です。

さらに有料コースが割引されるだけでなく、500円分のAmazonギフト券のプレゼントという特典までついてきます。

有料コースへの申込みを検討しているという方は、カリキュラムの体験というメリットだけでなく、割引ができるということも見越して無料体験の受講をおすすめします。

ただし、本講座に申し込む際は無料体験時と同じメールアドレスを使うということを留意しておきましょう。

実際に無料体験を受講した人の感想

実際にテックアカデミーの無料体験を受講した方は、以下のような感想を抱いています。

メンターの質問に対する回答の早さは無料体験でも十分に証明されています。その一方、メンタリングでは良い印象がないという声もありました。

現役エンジニアのプロなのでプログラミングに関する質問には具体的に答えられても、テックアカデミー受講者としての利用経験がなければ、無料体験受講者の気持ちが理解しにくいというのもあるでしょう。

また、約1,000人もメンターが在籍しているので、コミュニケーションの相性が悪い人に当たってしまうと、良い印象にならないということも考えられます。

テックアカデミーの無料体験をおすすめできる人は?

続いてテックアカデミーの無料体験がどんな人におすすめのプログラミングスクールかを簡単にまとめておきます。

どんな人におすすめか
  • テックアカデミーの内容を体験してみたい人
  • テックアカデミーのサポートに不安がある人
  • 学習スタイルが自分に合っているか確かめたい人

自分に合っていそうだと頭では理解していても、挫折や転職に対する不安のせいで一歩踏み出せない人は多いです。

無料体験を通して「テックアカデミーは信頼できるか?」をより具体的に考えてみましょう。

テックアカデミー無料体験の申し込み方法

ここからは、テックアカデミー無料体験の申し込み方法を解説します。

申し込みを済ませたらすぐにテキストが観覧できるので、サクッと登録して自分の目で見てみましょう。下記の通り、たった3ステップだけで体験をスタートできてしまいます。

無料体験の申込み方法
  1. 無料体験ページにアクセスする
  2. ページ内の「申し込みフォーム」に名前とメールアドレスを入力する
  3. 「勉強を始める」をクリックする

身構えてしまう面談や確認などがないので、「ちょっと気になってるだけ」という人も気軽に体験できます。

テックアカデミーの無料体験はこちらから

まとめ:テックアカデミーの無料体験は受けておいて損なし

ここまで、テックアカデミーの無料体験の概要や、無料体験を受講するメリット、申込方法などについて解説してきました。

無料体験に申し込むとテックアカデミーがどんなプログラミングスクールなのか分かるだけでなく、受講料が1万円割引になり、500円分のAmazonギフト券のプレゼントという特典までついてきます。

申し込みは3分もあればできるので、迷われている方は申し込んでみて1時間でも触ってみることをお勧めします!

テックアカデミーの無料体験はこちら

ABOUT ME
michael
兵庫県神戸市でパーソナルトレーナーとして活動しながら、ライターとブロガーをしています。 趣味は筋トレ、サッカー観戦、海外ドラマ