転職ノウハウ

転職は、家族に相談するべきか?伝えるメリット、デメリットを徹底解説

あなたが転職を決意したとき、家族に相談するべきか悩んだことはありませんか。

「家族に反対されたらどうしよう?」、「いつ相談するべきなのか?」など転職したい意思を家族に相談することは、かなりの勇気がいりますよね。

そこで今回は、家族に転職を相談するメリットやデメリット、タイミングや伝え方を徹底解説します。

記事の後半に、「家族には相談できないが誰かに相談したい人」向けのおすすめな転職エージェントを紹介しているので、参考にしてみてください。

家族に転職を相談する必要があるのか?

出典:https://www.pakutaso.com/20190852241post-22953.html

結論から言うと転職を検討しているならば、必ず家族に相談する必要があります。

なぜなら転職をすることで、あなたの家族は生活レベルや生活パターンに大きな変化が起こるからです。

確かに、転職したい意思を家族に伝えるのは、とても勇気がいることだと思います。

しかし、転職は家族の人生を大きく左右する決断なので、あなたの転職したいという気持ちをしっかりと家族に相談するべきです。

家族に転職を相談するメリットは?

家族に相談をすることで、さまざまな面で有利に転職活動を行うことができます。

家族に相談をすることで、具体的にどんなメリットが得られるのかをみていきましょう。

家族に転職を相談するメリット
  • 家族のサポートを受けることができる
  • 転職に対しての覚悟が決められる

メリット①家族のサポートを受けることができる

勘違いされているかもしれませんが、転職活動は決して一人で行うものではありません。

家族に相談することで転職活動の進捗状況を確認できたり、面接の練習相手になってもらえモチベーションの維持につながります。

転職活動中にあなたの収入が下がる状況になっても、家族が支えてくれるでしょう。

あなたを一番理解している家族が、最も強力なサポーターとして手伝ってくれます。

メリット②転職に対しての覚悟を決められる

転職活動をしているとモチベーションの維持が、難しくなるときがあります

思うように進まない転職活動に、転職を諦めそうになることもあるでしょう。

家族に転職を相談することで、自分と家族に対する決意表明になります。

例えば、「転職を成功させ、必ず幸せにする!」と宣言することで、やらざるを得ない状況に自分を追い込むことができ、転職に対しての覚悟を決めることができる。

家族に転職を相談するデメリット

家族に転職を相談をすることで、家族との間にトラブルが起こる可能性もあります。

いざ相談してから無用なトラブルに陥らないためにも、相談するデメリットについても押さえておきましょう。

家族に転職を相談するデメリット
  • 家族に反対される可能性がある
  • 家族に心配をかける可能性がある

デメリット①家族に反対される可能性がある

当然のことですが、家族に転職を相談することで反対される可能性があります。

反対されてしまうと、転職自体を断念してしまう人もいることでしょう。

転職を相談するなら、いきなり転職の話を切り出すことはおすすめしません。

仕事の悩みを打ち明けて、徐々に転職の話を切り出すことも考えておいてください

デメリット②家族に心配をかける可能性がある

家族に相談することで、反対ではなく心配をする家族もいることを知っておきましょう。

あなたの収入が下がってしまうことや自分の生活スタイルが変わってしまうことに不安を感じ、夜も眠れなくなる家族もいます。

家族に心配をかけないためにも、相談するときは安心感を与えられる伝え方をすることが大切です。

家族に転職を相談する際の注意点

家族に転職を相談するときに、やってはいけない注意点が3つあります。

無用なトラブルに陥らないためにも、頭に入れておいてください。

家族に相談する際の注意点
  • 伝える時は冷静に話す
  • 丁寧に状況を説明する
  • 相談しているというスタンスを崩さない

家族に相談する際の注意点①伝えるときは冷静に話す

家族に転職を相談するときは、冷静に話すことを意識してください。

あなたが家族に相談したときに、理解されずイライラすることもあると思います。

ここで言い争いになってしまえば、二度と相談するチャンスが訪れないかもしれません。

必ず家族に相談するときは落ち着いた状況で、冷静になってから相談しましょう。

家族に相談する際の注意点②丁寧に状況を説明する

家族に転職を相談するときは、あなたが転職を決意した理由を丁寧に説明しましょう。

家族と話すときにありがちですが、家族だから話さなくてもわかってくれるという考えは捨てましょう

大事な転職についての相談でさえ、家族だから理解してくれると思い、説明を不十分にしてしまいがちです。

あなたが転職を決意した理由や転職することで起こる状況を、わかりやすく丁寧に説明してみてください。

家族に相談する際の注意点③相談しているスタンスを崩さない

家族に転職の考えを伝えるときは、相談しているというスタンスで伝えましょう。

「決定したことだから」という報告のスタンスでは、相手への思いやりが不足しています。

あくまでも相談しているスタンスを崩さず「家族の意見を聞きたい」と切り出すことで、家族が反対し言い争いになることも避けることができるでしょう。

家族に転職を相談するべきタイミングは?

家族に転職を相談するタイミングを間違えてしまうと、不要なトラブルになる可能性があります。

転職したい意思を家族に相談するベストタイミングは「あなたが転職を考え始めたとき」です。

転職を考え始めたころに家族へ相談することで、冷静な判断で転職に対しての意思を見極めることができます。

転職への思いが本物か見極めるためにも、家族への相談は可能な限り早い段階で打ち明けるべきです。

家族に転職を相談して、反対されたときは?

転職を家族に相談したときに、反対される可能性もゼロではありません。

反対されてしまえば転職も失敗に終わってしまう可能性が高くなるので、家族に反対されたときの対処法を確認しておきましょう。

家族に反対されたときの対処法
  • あなたの気持ちを落ち着いて話す
  • 家族があなたの転職についてどう考えてるか、全て話してもらう

効果的な対処法は、「なぜ、転職したいのか?」「なぜ、転職をしないといけないのか?」を丁寧に説明することです。

説明するときはヒートアップして言い争いにならないように、冷静に話し合うことを心がけましょう

次に「なぜ家族が反対するのか?」「転職のどこが不安なのか?」家族の意見を聞くことが大事です。

冷静に話し合いお互いの気持ちを理解することで、解決の糸口が見つかります。

家族に転職を相談するのが難しい人は、プロに相談もあり?

転職について悩んでいるが家族に相談するのが難しいのなら、プロに相談することも考えてみましょう。

実際に転職を決意したときに、お世話になるのが転職エージェントのキャリアアドバイザーになります。

転職エージェントには、あなたの専任アドバイザーがいてあなたに合った転職のサポートを受けることができます

次の項目では相談がしやすいと評判の転職エージェントを紹介しますので、ぜひ有効活用してみてください。

相談しやすいエージェント①リクルートエージェント

リクルートエージェントは30万人以上の転職実績がある、大手の転職エージェントです。

転職サイトに掲載されてない、非公開求人数は業界最大級の10万件以上(2021年12月現在)

さまざまな職種や業種に対応しており、あなたの専任のアドバイザーが親身に相談に乗ってくれます。

あなたがもし異業種に就職をしたいと考えていても、適切なアドバイスをもらえることができるでしょう。

リクルートエージェントに相談する

相談しやすい転職エージェント②マイナビAGENT

マイナビAGENTは、20代から30代に支持される転職エージェントで、20代の中途採用向けの求人が多くあります。

マイナビAGENTの良いところは、キャリアアドバイザーが業種や職種で専任している人が多いことです。

あなたの目指している業種や職種に就職するための質が高いアドバイスを受けられます。

転職への不安や業種・職種を選ぶポイント、疑問はすべて解決してくれるでしょう。

マイナビAGENTに相談する

まとめ:家族に転職を相談するべきか?

転職を考えたときの悩みは「どうやって家族に相談するか?」、「どのタイミングで相談するべきか?」ではないでしょうか。

転職はあなただけではなく、家族の生活スタイルや生活水準を大きく変えてしまいます

あなた一人で抱え込むのではなく、家族にしっかり相談して理解を得るようにしましょう。

あなたの家族に理解を得ることができれば、転職において一番の理解者が味方になってくれます。