転職ノウハウ

初めての転職が怖い…よくある失敗と不安を抑える3つのポイント!

初めての転職となると「失敗したらどうしよう…」「仕事と転職活動を両立できるか心配」と不安になるかと思います。

転職に不安を抱くのは自然なことですが、出来るだけ不安な気持ちを取り除きたいのが転職者の本音ではないでしょうか。この記事を読めば、初めての転職で不安なあなたも、前向きに転職活動に臨めるでしょう。

今回は、転職で失敗しないためにやるべきことや、不安を抑えるためのポイントを3つ紹介します。万全の状態で転職活動を始めるためにも、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/9emAQvCJQ4c)

心配無用!初めての転職で不安を抱えるのは当たり前

https://unsplash.com/photos/12yvdCiLaVE

初めに伝えておきたいのが「転職に不安を感じているのはあなただけではない」ということです。

転職支援サービス「エン転職」の調査によると、アンケートに回答した12,721名のうち、87%の転職者が「転職を考える中で、不安な点・気になる点がある」と回答していました。

(参考:https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16884.html)

他の転職者もあなたと同じように、転職に対して何かしらの不安を抱えています。

ですので、今の不安な状態を悲観せず、“誰しもが乗り越えるべきものであること”と捉えておくと良いでしょう。

初めての転職で感じる不安の正体とは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/実業家-孤独です-だけで-個人-336621/

初めての転職で感じる不安は「転職活動に対する不安」と「転職先に対する不安」の2つに分けられます。

転職活動に対する不安

初めて転職するとき、“転職活動を上手く進められるかどうか”という点で、不安を感じる方が多くいます。

転職活動に対して抱きがちな不安としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 企業の目に留まる応募書類を作成できるだろうか
  • 面接で上手くアピールできるだろうか
  • 希望通りの転職先が見つかるか分からない
  • 今の仕事と転職活動を両立できるだろうか

転職活動に対する不安は“今まで経験したことのないものに対する恐怖心”から湧いてきます。

特に多いのが「応募書類や面接でしっかりアピールできるだろうか」という不安。

このような不安に対しては、徹底的に自己分析をしたり、転職エージェントで選考対策を受けたりすると良いでしょう。

上記のように、自分が抱える不安の原因が分かれば、適切に対処することが可能です。

転職先に対する不安

転職先について考えたとき、新しい業務や人間関係のことなどで不安を感じる方も多いです。

転職先に対して抱きがちな不安としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 入社前と入社後のミスマッチが起きたらどうしよう
  • 新しい人たちと上手くやっていけるだろうか
  • スムーズに新しい仕事に対応できるだろうか
  • 今の会社よりも良い待遇を受けられるだろうか

転職先に対する不安は“環境を変えるリスクの可能性”から湧いてきます。

こればかりは「実際に入社してみないことには分からない」というのが本音です。

ただ次から紹介していく転職の失敗例や、不安を抑えるポイントを把握しておけば、上記のような不安を抑えられるでしょう。

初めての転職でよくある失敗とは?

前章では、多くの転職者が抱えている不安について紹介しました。

では実際に初めての転職で、どのような失敗が起きやすいのでしょうか。

この章では、初めての転職でよくある失敗として、例を3つほど紹介していきます。

初めての転職でよくある失敗
  • 新卒の就職活動のように大量に応募してしまった
  • 志望動機が曖昧なまま応募してしまった
  • 転職の軸を決めないまま転職活動してしまった

新卒の就職活動のように大量に応募してしまった

初めて転職する方の中には、新卒の就職活動のときと同じように、何十社と大量に応募してしまう方もいます。

しかし、このようなやり方はスケジュール管理が難しく、仕事と転職活動を両立するのが困難です。

また、十分な企業研究や選考対策ができないため、入社後にミスマッチが起きたり、選考通過率が低下したりしやすくなります。

志望動機が曖昧なまま応募してしまった

志望動機が曖昧なまま応募してしまうのは、前述した大量応募に通ずる失敗と言えます。

いくら誇れるスキルや経験を持っていても、志望動機が曖昧では不採用になることも少なくありません。

また、明確な志望動機が見つからない企業に転職したとしても、理想のキャリアを築くことは難しいでしょう。

転職の軸を決めないまま転職活動してしまった

初めて転職するとき、転職の軸を決めないまま活動を進めてしまい、結果的に失敗してしまうケースも多いです。

転職の軸とは、転職先を選ぶときに重視する条件のことで、具体的には「業務内容」「職場環境」「福利厚生」などが挙げられます。

転職の軸を決めておかないと、次の職場でも同じ不満を感じたり、転職しない方が良かったと後悔したりする可能性が高まります。

初めての転職で失敗しないためにやるべきこと

https://www.photo-ac.com/main/detail/403286?title=ビジネスのポイントを指し示す男性-青背景

先程はよくある失敗について紹介しましたが、初めての転職で失敗しないためには、どのような準備をすれば良いのでしょうか。

これから転職活動を進めるにあたり、特にやるべきこととして以下の3つのポイントが挙げられます。

初めての転職で失敗しないためにやるべきこと
  • 無理のないスケジュールを立てる
  • 転職理由を明確にする
  • 転職先に重視する条件を整理しておく

無理のないスケジュールを立てる

転職を成功させるには、無理のないスケジュールの中で、転職活動を進めていくことが大切です。

仕事と両立できる範囲でスケジュールを組み、十分な企業研究や選考対策を行えば、より高い確率で内定を貰うことができます。

また、退職までの引き継ぎや有給消化の期間も考慮しておくと、スムーズに退職することが可能です。

一般的に転職活動の期間は「3ヶ月程度」が目安とされています。

ただ転職者の能力や転職市場の状況により、転職活動が長引く場合もあるので、余裕を持ってスケジュールを組むことをおすすめします。

転職理由を明確にする

転職理由を明確にすると、自ずと入社したい企業像が見え、志望動機も浮かびやすくなります。

そうすれば、より自分に合った転職先を見つけやすくなりますし、企業に対してしっかりとアピールすることもできます。

また、「なぜ転職したいのか」「どのようなキャリアを送りたいのか」を明確にすることで、入社後のミスマッチを防ぎやすくなります。

転職先に重視する条件を整理しておく

転職先に重視する条件(転職の軸)を決めておくことで、企業選びがスムーズに進み、効率良く転職活動を進められます。

また、ぶれない軸を持ちながら転職活動を進めることで、より自分に合った企業を選定できます。

入社後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、転職の軸を明確にし、企業情報と照らし合わせることが大切です。

初めての転職で不安を抑えるためのポイント

https://www.photo-ac.com/main/detail/4715047?title=%E3%81%B2%E3%82%89%E3%82%81%E3%81%8D%E3%82%92%E5%A4%A7%E4%BA%8B%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88&searchId=303973421

初めて転職する際、「この先どうなるのか分からない」という恐怖心があるため、不安を感じてしまうのは仕方のないことです。

では一体、どうすれば不安な気持ちを抑えられるのでしょうか。特に押さえておきたいポイントとしては、以下の3つです。

初めての転職で不安を抑えるためのポイント
  • 在職中に転職活動を行う
  • 徹底的に企業研究をする
  • 転職エージェントを使う

上記の3つのポイントを押さえておけば、転職活動におけるリスクが減り、不安を抑えることができます。

転職活動を進めていく上で重要なポイントになるので、次の章から詳しく解説していきます。

不安を抑えるためのポイント①在職中に転職活動を行う

この記事を読んでいる方の中には「仕事と両立するのは大変そう」という理由から、退職後の転職活動を考えている方もいるでしょう。

それも1つの選択肢ではありますが、出来るなら在職中に転職活動を進めることをおすすめします。

理由はとても単純で、退職後では毎月の収入がなくなってしまうからです。貯金を切り崩す生活は、不安と焦りが一層強くなり、正常な判断を下すのが難しくなります。

また、転職活動の期間が長引くと、採用が不利に働く場合もあります。ですので、出来るだけ不安要素を取り除きたい方は、在職中に転職活動を進めましょう。

不安を抑えるためのポイント②徹底的に企業研究をする

転職活動を始めると「新しい職場でも活躍できるかな」「入社後のミスマッチが起きないか心配」と様々な不安が出てくるかと思います。

そのような不安を抑えるためには、徹底的に企業研究を行うことが重要です。業務内容や企業の内情などを十分に調べることで、活躍しやすい職場なのかどうかを判断でき、入社後のミスマッチを防ぎやすくなります。

また、情報収集を行うことで、その企業が求める人材像を把握できます。どのような人材を求めているのかを理解できれば、より洗練された志望動機や自己PRを用意でき、ピンポイントでアピールできるでしょう。

面接では、業界に関する質問をされるケースもあるので、企業研究と併せて業界の情報収集も行っておくと安心です。

不安を抑えるためのポイント③転職エージェントを使う

初めての転職で不安を感じている方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。転職エージェントでは、あなたの希望に合った企業のみを紹介してくれるので、不安が多い転職活動をスムーズに進められます。

また、書類添削や面接対策も行ってくれるので、「上手くアピールできるか不安…」という方も自信を持って選考に臨めるでしょう。

他にも応募企業に推薦状を送ってくれたり、面接日の日程調整をしてくれたりと手厚いサポートを受けられます。

更に求人票では分からない企業の内情も教えてくれるので、転職後の不安がある方も積極的に利用してみると良いでしょう。

転職エージェントのサービスは、基本的に「無料」で利用できます。

初めて転職する方は、転職支援実績No.1の「リクルートエージェント」など、手厚いサポートを受けられる転職サービスを検討してみると良いでしょう。

初めての転職で感じる不安は行動して解消するしかない

https://www.photo-ac.com/main/detail/4539641?title=%E4%B8%AD%E5%B9%B4%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%E6%82%A9%E3%82%80&searchId=3271737324

ここまで不安を抑えるためのポイントを紹介しましたが、どんなに対策や事前準備をしても、少なからず不安を感じるかと思います。

前述したように、転職活動の不安は“経験したことのないものに対する恐怖心”であるため、実際に行動しないことには完全に解消されません。

不安な気持ちに耐えきれず、転職を諦めてしまう方も多いですが、自己分析・応募・選考と1つ1つこなしていけば徐々に不安は解消されていくでしょう。

これまでに経験したことがないようなプレッシャーを感じるかと思いますが、少しずつ着実に転職活動を進めてみましょう。

まとめ:不安な気持ちと向き合って転職を成功させよう

今回は、初めての転職で不安を抱えている方のために、不安を抑えるポイントを3つ紹介しました。改めて記事の内容を簡単にまとめてみます。

記事の内容まとめ
  • 転職に不安を感じているのは他の転職者も同じ
  • 在職中に転職活動を進めた方がリスクや不安を抑えやすい
  • 徹底的に企業研究を行うことで不安要素を減らせる
  • 初めて転職する際は転職エージェントを利用するのが賢明

この記事を読んだあなたなら、不安な気持ちと向き合いながら、転職を成功させることができるでしょう。

行動を積み重ねることで、徐々に不安は解消されていくので、無理のないスケジュールで転職活動を進めてみてください。

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。