ヘッドハンティング

ヘッドハンティングでの転職に成功するための4つの前準備とは?

近年、ヘッドハンタ-にヘッドハンティングをされて転職に成功する人が増えています。あなたにヘッドハンティングに成功する方法を教えます。

ヘッドハンティングで成功を掴む方法を前もって分かっていれば、あなたもヘッドハンティングしてもらえる人材になれます。

ヘッドハンティングで成功するために知って欲しい内容7つ書きました。この記事をみて次はあなたがヘッドハンティングされる人材になりましょう。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%B0%B1%E8%81%B7%E3%81%AE%E9%9D%A2%E6%8E%A5-%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88-2552411/)

優秀なヘッドハンティング人材ほど転職に成功する

現在は不況による人員削減が騒がれていますが、どんな会社でも、自社が抱える問題や課題を解決できる、優秀な人材を採用することで、会社を発展させています。

会社は少しでも業績を伸ばして利益を生みたいのです。そのためには、会社が望むこと以上に結果を出してくれる人、優秀な人材を確保、つまりは優秀なヘッドハンティング人材が必要なんです。

会社を業績を上げてくれる人材がいつでも求められていて、キャリア選択の自由が上がっているので、優秀なヘッドハンティング人材は良い条件での転職が成功しやすくなります。

ヘッドハンティングで転職をして成功する為に知っておきたい内容

出典 https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A6%AA%E6%8C%87-%E5%A4%A7%E4%B8%88%E5%A4%AB-%E8%89%AF%E3%81%84-2056022/

あなたがヘッドハンティングされて転職に成功するために、事前に知っておくべきことが4つあります。その内容は以下の通りです。

  1. ヘッドハンターの人物像
  2. ヘッドハンティングされた理由
  3. 仕事内容・待遇や雇用の条件の確認
  4. すぐに退社をしないこと

あなたがヘッドハンティングされて転職に成功するための、重要なポイントになっています。それぞれの項目について、次の章から順番に紹介していきます。

あなたをヘッドハンティングする相手の人物像を知る

残念ながら、ヘッドハンターの中には報酬目当てで、適当にヘッドハンティングの誘いを行う人もいます。そのため、ヘッドハンティングによる転職に成功するためには、信頼できるヘッドハンターを見極めが必要です。

では、相手が信頼できるヘッドハンターかを見極めるためには、どうすればよいのでしょうか?その答えは、どこのヘッドハンティング会社に属しているのかや実績を聞いてみることです。

まず相手が属する会社名を聞き、検索してみます。まっとうな会社なら会社のホームページなどがヒットするはずです。また会社のホームページで、相手の実績を確認することも大切です。

転職は人生で大事な分岐点なので、信頼できるヘッドハンターからヘッドハンティングを受けましょう。

あなたがヘッドハンティングされた理由を確認する

ヘッドハンティングの話を受けたら、あなたに声をかけた理由を相手に聞くようにしましょう。あなたを退職させる目的で、ヘッドハンティングを装って近づくケースがあります。

企業がリストラのため、どうにかして対象者の退職を促す時に、このような手段を行う場合があります。架空の転職案件を提示して、あなたを自主退職させるのです。

他にも競合企業が他社を陥れるために、ヘッドハンティングを利用する話もあります。このような悪質なヘッドハンティングもあるので、「あなたに声をかけた理由」をきちんと確認しておきましょう。

ヘッドハンティングの転職の前に、仕事内容や給与・待遇の確認

ヘッドハンティングは企業があなたに声をかける形式なので、あなたに都合の良い条件で雇ってくれると思っている人もいるかもしれません。ですがそれは単なる思い込みの場合もあるのです。

まずは仕事内容と給与・待遇を調べておきます。悪い条件の場合はお断りすれば良いのです。一方で良い条件の時は、嬉しくて即決してしまいそうになりますが、注意してください。

良い条件は、企業があなたに期待する結果も高いことを意味します。あなたに対する重圧が大きいので、その重圧に耐え切れずに、ヘッドハンティングで転職してもすぐに辞めてしまうかも知れません。

提示された条件が良かった場合、同時に企業が「あなたに対してどのような結果を期待しているのか」もしっかり確認しておきましょう。

ヘッドハンティングを受けても、会社をすぐに辞めない

(ヘッドハンティング)=(雇用)されるわけではありません。企業担当者から声がかかっても「雇用契約書」を結ぶまでは正式な社員に採用されるわけではありません。

スカウトされると舞い上がり、気持ちが高ぶっているため冷静な判断が出来ずに、すぐに退職届けをだしてしまう人がいるのでので注意が必要です。

ヘッドハンティングによって転職できたとしても、まずは「雇用契約書」を結ぶ日を確認します。そこから現職の退職届けを出す日を決めましょう。

転職で成功するにはヘッドハンターから選ばれる人になる

出典 https://pixabay.com/ja/illustrations/%E9%9B%87%E7%94%A8-hr-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB-%E4%BB%95%E4%BA%8B-1977914/

ヘッドハンタ-があなたを選ぶ理由を2つお伝えします。まずヘッドハンティングというのは、ある日急に電話が鳴り「突然ですが、○○社に来てもらえませんか?」と熱烈にお願いするのではありません。

ヘッドハンタ-が声をかけるのは、転職を斡旋することにより、収益を得るためなのです。彼らはそのために優秀な人材を探し求めています。

ですから、企業が求める職務用件を満たしていて優秀であるだけではなく、周囲の人間から伝わってきた風評や、メディアへの露出で、その人物のヘッドハンティング人材にふさわしいかを調べます。

ヘッドハンタ-が主に声をかけるのは、以下の特徴を持つ人です。

 

  1. その人が優秀な人材である
  2. その人の存在が知られている事

上記の二つの要素を意識することで、ヘッドハンティングされる確率を上げることができます。

転職に成功する①専門の知識や付加価値を身につける

出典 https://pixabay.com/ja/photos/%E8%B4%88%E3%82%8A%E7%89%A9-%E6%89%8B-%E4%B8%8E%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99-%E9%A0%BC%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%99-1278395/

ヘッドハンタ-は、あなたと同じような経歴を持つ候補者もピックアップしています。その中で最後まで勝ち残り、転職を成功させる必要があります。

ヘッドハンタ-が声をかける人材とは、専門的なスキルがあり、どの分野でも経験豊富で大きな成果を残している人です。人柄や社内、社外等の評判が良い方が最終候補に残りやすいのです。

上記の様に誰もが、すぐになれる訳ではありません。普段からの積み重ねが大切なのです。普段から取り組んでいる仕事を、他の誰よりも全力で取り組み意欲的に頑張るのが一つ

もう一つは現在の仕事では身につけることが難しいスキルを習得すること。専門書や学習サイト等を使ったり、スクール等に通い勉強することでスキルを身につけましょう。

転職に成功する②あなたが人間関係を上手に構築できる人になる

あなたを求めている企業では、人間関係を上手く構築できる優秀な人が求められています。ヘッドハンティングされる人材はチームマネジメントを任されること多いからです。

求められる人材の具体例としては、自社の社員紹介ページに掲載されている人物が挙げられます。中には、このページがきっかけでヘッドハンティングされる人もいるのです。

自社採用ホ-ムペ-ジに載るのは、会社からの期待がかけられている人材です。社外にアピ-ルしたい魅力的な人材と分かります。

今の会社から大切に思われていることは、社内での人間関係を上手く築いている証拠。「転職先でも活躍してくれるだろう」と判断してもらえますから、ヘッドハンティングされやすくなります。

ヘッドハンティング転職による成功のまとめ

この記事では、あなたがヘッドハンティングによる転職で成功するために、押さえておくべき注意点とポイントをご紹介してきました。

あなたにヘッドハンティングされる前に知ってもらいたい内容は4つです。

  1. ヘッドハンターの人物像
  2. ヘッドハンティングされた理由
  3. 仕事内容・待遇や雇用の条件の確認
  4. すぐに退社をしないこと

あわせて、あなたがヘッドハンティングしてもらえる人材になるための2つのポイントについてもおさらいしましょう。

  1. あなたが優秀な人材である
  2. あなたの存在が知られている事

あなたの努力が、いつ結果として出てくるかは分かりません。ですが、毎日の積み重ねにより身に付けることでヘッドハンティングの転職成功する可能性が上がります。なので日々向上心をもって頑張りましょう。

ABOUT ME
hayashi koji
プロフィール見て頂き有難う御座います。初めまして林と申します。 現在の職業は鈑金業をしております。今迄物作りをしてきましたが、自分がしたことがないことにチャレンジしたくなって、記事を書くことを始めました。 日々コツコツと、ライティングを勉強しながら、スキルを身につけていきます。 趣味は読書、ボ-ドゲーム、銭湯です。食事は毎日サツマイモと柿を食べても飽きないくらいに大好きです。 自分は坐骨神経痛に6年間辛く苦しい思いをしてきたので、体の維持のために、一日一食や週に一日は断食をしたり、毎日の運動やストレッチしたりして健康を維持できるようにしています。 自分は坐骨神経痛苦しんでいました。坐骨神経痛をいかに早く回復させるのかについてのブログはnoteで書いていますので、そちらを見てください。 何れは農作物を育てながら、人に出会い、人を助けて行くのが、自分の生涯のゴール地点です。

絶対に登録しておくべき「必須」転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職者の8割が利用している「必須級」の転職エージェントです。

求人数は数ある転職エージェントの中でも断トツのNo.1だから、あなたにぴったりの転職先が必ず見つかりますよ!

採用決定率No.1の実績もあり。本気で転職を考えるなら、必ず利用すべき転職エージェントです。

おすすめ度
特徴 ・求人数No.1
・採用決定数No.1
・転職者の8割が利用!
求人数(概算) 公開求人数:13万件
非公開求人数:18万件
対応地域 全国
こんな人におすすめ 転職を考えたら、必ず登録すべき転職エージェント

詳細・口コミを見る公式ページを見る

doda(ドゥーダ)

dodaは、求人数10万件以上を誇る国内最大級の転職エージェントです。

求人数、採用決定数こそ、上記のリクルートエージェントに劣るNo.2ですが、転職者の顧客満足度はNo.1となっています。

応募書類のアドバイスから、面接前後のフォローなど、安心して転職活動に取り組みメルサポートも充実しているので、初めて転職をする方は絶対に利用すべきエージェントです。

おすすめ度
特徴 ・転職者の顧客満足度No.1
・求人数、採用決定率No.2
・転職サイトとしてもエージェントとしても利用可能
求人数 10万件以上
対応地域 全国
こんな人におすすめ 初めて転職をする方
実績のある転職エージェントを利用したい方

ビズリーチ

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が1/3を占める、ハイクラス向けの転職エージェントです。

また、転職エージェントの他に、転職サイト・スカウトサービスとしての側面もあり、自分にあった転職方法が選べるのもポイント!

転職エージェントサービスとしては珍しく、一部有料のサービスがある分、求人の質は担保されていると言えますね。

ハイクラスの年収、キャリアを目指す人に特におすすめの転職エージェントとなっています。

おすすめ度
特徴 ・求人の1/3が年収1,000万円以上案件
・ハイクラス向けの求人数No.1
・ハイクラス系だが、20代から登録可能
求人数(概算) 公開求人数:12万件
対応地域 全国
こんな人におすすめ ハイクラスの求人を探している方
質の高いサポートを求めている方

詳細・口コミを見る公式ページを見る

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラスの求人に特化した転職エージェントです。

特に、外資系や海外進出企業の求人といったグローバル系に強く、英文レジュメのサポートなどにも対応しています。

ハイクラス向けということもあり、30代〜40代層。年収500万円以上の人におすすめの転職サービスと言えますね。

「自分の市場価値の向上を目指している」「現時点でスキルやキャリアがある」といった方にぴったりの転職エージェントです。

おすすめ度
特徴 ・キャリアアップや高年収を狙える求人が多い
・グローバル系の求人案件多数
・キャリアの棚卸し、内定後の条件交渉サポート等もあり
求人数(概算) 公開求人数:12,000件以上
対応地域 全国、海外
こんな人におすすめ ハイクラスを目指している方
外資系、グローバルの求人をお探しの方

詳細・口コミを見る公式ページを見る

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、大手求人に強みを持つ人気の転職エージェントです。

特に20代〜30代の転職者の利用が多く、「20代に信頼されている転職エージェント1位」にも選ばれています。

求人数こそ、他の転職エージェントに一歩劣るものの、各業界に特化したエージェントのサポートに強みがあるので、職種を絞っている方におすすめのエージェントと言えます。

また、女性の転職サポートにも積極的なため、女性の方にもお勧めのサービスですよ!

おすすめ度
特徴 ・大手の求人が豊富
・20代〜30代に人気の転職エージェント
・女性の転職サポートにも積極的に取り組んでいる
求人数(概算) 公開求人数:3万件以上
対応地域 全国
こんな人におすすめ 20代〜30代で転職を考えている方
希望職種がある程度決まっている人