転職で職種は変えられる!未経験者におすすめできる仕事を紹介!

今の仕事が自分に合っていないと感じて「転職で職種を変えようかな」と考えていませんか?自分に合わない仕事は、やりがいを感じられずしんどいですよね。

この記事では、未経験の職種に転職できるのか・おすすめな業界や職種など、転職で職種を変える前に知っておきたい情報をまとめています

最後まで読むことで、転職で職種を変えるときに知っておきたい情報を理解できますよ。ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/手-握手-会社-超高層ビル-1063442/)

スポンサーリンク

未経験な職種に転職はできるのか

出典:https://www.pakutaso.com/20190707189post-21768.html

今の仕事が自分に合わない場合、未経験な職種にチャレンジてみたいと感じますよね。結論からいうと、未経験の職種に転職は可能です。

実際に、転職サイトやハローワークの求人で多くの業種が、未経験者を歓迎しています。

中には資格等が必要な職種の場合あります。しかし、研修期間や仕事を通じて技能や資格を取得していくので未経験でも転職できるのです。

なので、未経験な職種に転職ができるか不安という考えは持たず、様々な職種にチャレンジできると知っておきましょう。

企業が未経験者を募集する理由

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%E8%B3%AA%E5%95%8F-%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BA-%E6%B7%B7%E4%B9%B1-3686724/

未経験な職種に転職できると分かると、なぜ企業が未経験者を募集しているのか気になりますよね。ここでは、企業が未経験者を募集する理由について3つ紹介していきます。

未経験者を企業が募集する理由
  • 人手不足
  • 社内に新しい風を吹かせたい
  • 1から教育したい

以上の3つがあります。これらのことについて、深く掘り下げていきますね。

人手不足

現在、様々な職種で人手不足になっていることがメディアで取り上げられています。

企業側からすると、経験者が入社してくれる方が嬉しいですが、経験者だけを募集すると必要な人数が集まらない可能性が高いです。そのため、未経験者でも募集しているのです。

社内に新しい風を吹かせたい

今いる社員や同じ職種の人を雇ってばかりだと、仕事の考え方や見方などが同じになってしまいます。結果、閉鎖的な職場になり、企業や社員が成長にくくなります。

未経験者を雇うことで、今までとは違った仕事の考え方や見方などを取り入れ、企業や社員の成長につなげたいと思っているのです。即戦力というより新しい風を吹かせて欲しい期待が込められています。

1から教育したい

実際に私が聞いた話ですが、前職も同じ職種だった人は、仕事の進め方が自分の中にあるため、転職先の仕事の進め方に従わない人がいます。

その結果、仕事で成果を出せないことがあるので、1から教育できる未経験者を募集しているという企業もありました。

ここで紹介した3つを理解し、未経験な職種だからと臆することなく、仕事に取り組んでいきましょう。

転職におすすめな業界

出典:https://unsplash.com/photos/PhYq704ffdA

転職をする場合、おすすめな業界も気になると思います。欲を言えば、今後も需要がある業界だと嬉しいでしょう。ここからは今後も需要がある、転職におすすめな業界を5つ紹介します。

転職におすすめな業界
  • IT業界
  • 建築業界
  • 保険業界
  • 介護業界
  • 運送業界

IT業界

パソコンやスマホで、インターネット利用者が急増していますよね。その結果、IT業界は人手不足になっています。なので、比較的転職しやすい業種です。

今後もIT業界は、需要が高まると予想されるので、長く仕事を続けられるでしょう。

建築業界

現在、都市を中心に様々な場所で都市開発が行われており、建築業界は全国各地で人手不足が問題となっています。

それに加え作業者の高齢化も問題なので、今後はさらに建築業界全体の人手不足が加速していくと言われています。

そのため、建築業界は人手が多数必要なため比較的転職しやすいです。今後も、家やビルを建てる仕事は無くならないですし、多くの求人があるのでおすすめです。

保険業界

今後は、年金の受け取り金額が減額されるとささやかれているため、老後の資金を保険で積み立てる人が多くなっています。そのため、今後も保険業界の需要が高まることが予想されます。

保険業界のほとんどが、自分の売り上げに対して給与が決定するので、働きがいもありますよ。

介護業界

少子高齢化が進んでいく中で、介護業界の人手不足知っている人も多いですよね。その結果、転職しやすい業界となっています。

今後は少子高齢化が加速するため、介護業界の需要はさらに増加していきます。これからも間違いなく、必要とされる業界なのでおすすめです。

運送業界

インターネットで買い物をする人が増えたことで、商品を運ぶ運送業界も人手不足が問題となっています。

エグゼクティブナビ編集部

私の同僚ですが、運送業界の人に『「未経験でもいいから転職してきて欲しい」と頼まれた経験がある』と言っていました。

運送する業務がほとんどなので、車を運転することが好きな人にはおすすめです。

また、今後もインターネットで買い物をする人が増加するといわれているので、仕事を失う心配はありません。

転職におすすめな職種

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ネクタイ-調整-調整します-男-690084/

転職におすすめな業界を理解したところで、次はおすすめな職種についても理解しておきましょう。ここでは、4つの転職におすすめな職種を紹介します。

転職におすすめな職種
  • 営業職
  • 公務員
  • 介護職
  • ITエンジニア

営業職

営業職は、ものを販売するのに必要な職種です。そのため、多くの企業で営業職があり、有名企業などに転職できる確率が高いですよ。

人と接することが好きだと、仕事のやりがいを日々感じられるのでおすすめです。

公務員

公務員は、新卒でしか就職できないと思われがちですが、実は社会人を経験したのちに転職することも可能です。

社会人から公務員になる場合も新卒と同じく、学科試験や論文、面接など公務員試験の対策をする必要がありますが、安定した生活を送るには最適な職種ですよね。

地域や公務員の種類によって、公務員試験を受けられる年齢が異なるので、気になった人は受けたい地域の募集をチェックしてみましょう。

介護職

介護職は、高齢化の進む日本に必要な職種で先述でも述べましたが、人手不足が問題となっています。

人の役に立ちたい人や高齢者と接することが好きな人には、最適な職種です。また、介護関連の資格を取得していくことで、キャリアアップも見込めますよ。

ITエンジニア

ITエンジニアは、インターネットが急激に普及しているので、必要な職種となっています。その結果、人手不足でもあるため多くの募集がされていますよ。給与も高水準なのでおすすめです。

パソコンを使用し仕事をするのが苦痛でないなら、ITエンジニアを目指すのも良いでしょう。

未経験でも転職しやすい職種

出典:https://www.pakutaso.com/20160130020post-6642.html

ここまでは、おすすめな業種・職種について紹介してきました。上記で紹介した業種・職種は未経験でも十分に転職できます

しかし、おすすめだからといってすべての職種が、未経験者でも転職できるわけではありません。そこでここでは、未経験でも転職しやすい業種・職種について4つ紹介していきます。

未経験でも転職しやすい職種
  • 保険業界
  • 運送業界
  • 営業職
  • 介護職

これら4つは、未経験でもかなり転職しやすいです。特殊な資格取得や勉強をしなくても、入社後の研修で簡単に仕事に取り組めます。人によっては、即戦力となることも可能です。

それだけでなく、仕事を学んでいくにつれて資格を取得できるチャンスもあるので、あなたのキャリアアップにもつながりますよ。

未経験でも転職しやすい職種の場合は注意が必要

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7-%E4%BA%BA-%E6%9A%97%E3%81%84-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%A6-%E6%89%8B-2617866/

未経験でも転職しやすい職種の場合、良いことばかりではありません。ブラック企業かもしれないことを頭に入れておきましょう

エグゼクティブナビ編集部

転職したは良いものの、転職先がブラック企業だったという話を知人から聞いたことがあります。

ブラック企業だった場合、再び転職をしなければいけませんし、あなたの職業履歴に傷をつけることになります。

なので、あなたが挑戦したい職種の求人があっても、同じ業界や職種と比べて、労働時間が長くないか・給与が安くないかなど他の企業と比較しましょう。転職サイトの口コミを参考にするのも良い方法です。

可能であれば、あなたの転職したい業界や職種に携わっている知人に話を聞くのが一番です。

自分に合う職種を見つけるために

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3229179?title=%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%80%80CHECK%E3%80%80%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%80%80%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%B4%A0%E6%9D%90%E3%80%80%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88

転職を考える人のなかには、「今の職種は合わないけど、何が自分に合う職種かわからない」そんな人もいますよね。

自分に合う職種が分からない場合は、インターネットで簡単に行える、適職診断をやってみると良いでしょう。

無料で手軽にあなたに向いている職種を知られるで、大変おすすめですよ。その中でも特に、『スタディサプリの適職診断』の診断結果が分かりやすかったので、ぜひ活用してみてください。

回答には5分も掛からず、自分を見つめ直すと同時にピッタリな職種を見つけられますよ。

転職したい職種を見つけたらすべきこと

出典:https://unsplash.com/photos/Hcfwew744z4

あなたが転職したい職種を見つけたときは、必ず転職前にやってみたい職種について勉強するようにしましょう。

未経験者歓迎とはいえ、やってみたい職種に対する知識がゼロだと、転職先に迷惑を掛けてしまいます。それだけでなく、あなたの成長スピードも遅くなりますよ。

なので、あなたの転職したい職種について最低限の勉強はしておきましょう。

余裕がある場合は、転職先に必要な資格を取得しておくと良いですね。資格を取得しておくと、転職が成功しやすくなりますし、入社後は手当で給料も増えますよ。

20代のうちに転職で職種を変えよう

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/327540/

転職で職種を変えることは、今までやったことがない仕事をするため、1からのスタートになります。なので、あなたの転職先の同僚と比べ、出世をしにくくなってしまうのです。

ですから、転職で職種を変える場合は必ず20代のうちに行いましょう。また、20代前半だからと、ダラダラ今の仕事を続けるのではなく、早めに職種を変える決断をしてください。

一度就いた仕事を辞めるのは勇気が必要です。しかし、今の仕事に満足していないから転職を考えるのでしょう。ならば、少しでも早く転職し職種を変える事が大切だといえます。

【転職で職種を変える場合】まとめ

今回は、転職で職種を変える場合についての情報を紹介してきました。この記事でおさえておいて欲しいポイントは、以下の通りです。

転職で職種を変える場合のポイント
  • 未経験な職種へ転職することは可能
  • 未経験者を企業が募集する場合、即戦力ではなく今後の成長に期待されている
  • 保険業界・運送業界・営業職・介護職は、特に転職がしやすい
  • 転職前には必ずやりたい職種の勉強をしておく(必要な資格を取得しておくのが一番良い)
  • 20代のうちに転職で職種を変える(早ければ早いほど有利)

転職で職種を変える事は、同じ職種へ転職する場合に比べて不安もあります。

しかし、未経験な職種へ転職することは可能ですし、今後の成長に期待し募集されていることがほとんどなので、転職前に「やっていけるか不安だ」と感じる必要はないでしょう。

勇気をもって退職し、新たな職種へ挑戦することで必ず充実した生活が送れますよ。あなたの転職が成功することを願っています。

ABOUTこの記事をかいた人

ヤード

サラリーマン・ブロガー・ライターと3足で生きる。 自由に行きたいが故にブロガー&ライターに着手! が、自由とは程遠い生活に・・・ 1つの目標は脱サラを視野にしてる24歳 野球大好きアイドルヲタ。仕事はサボってなんぼ! 仕事・野球を中心とした「ヤードブログ」運営中!