【徹底調査!】ハイクラス転職とは一体何なのか、実態を調べてみた

「ハイクラス転職って言葉を聞くんだけど、普通の転職とは何が違うんだろう。ちょっと気になる・・・。」

サラリーマンの人ならもしかしたら、ハイクラス転職という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

この記事では、ハイクラス転職とは一体どんなものなのかについて、9つの項目に渡って解説していきます。

ハイクラス転職と普通の転職との違いを知り、あなたの転職活動に役立てれば嬉しいです。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-%E8%AA%BF%E6%95%B4-%E8%AA%BF%E6%95%B4%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-%E7%94%B7-690084/)

スポンサーリンク

普通の転職とは違う、ハイクラス転職の特徴とは?

https://www.pakutaso.com/20181113324post-18526.html

ハイクラス転職とは、普通の転職と違い以下のような特徴が挙げられます。

ハイクラス転職の特徴
  • 基本、年収が800万円以上のものがほとんど
  • 管理職といった役職のついているもの
  • 一定の職歴実績が必要とされる
  • 転職の年代層が40代50代

一般的な転職とは違い、職歴や実力といったものが重視されるので、高年収というのが特徴です。

ハイクラス転職のメリットとはどんなもの?

https://www.pakutaso.com/20180800214post-16972.html

ハイクラス転職のメリットは、以下のようなものが挙げられます。

ハイクラス転職のメリット
  • 部長などの管理職クラスに転職できることで、キャリアアップができる
  • 年収800万円1000万円と、収入を大幅に上げることができる
  • 主に管理職経験者が条件となっているので、他の企業に転職しても年収が下がらない傾向にある
  • 自分自身の管理職経験を、他の企業でも活かせる

自分の仕事をキャリアアップできることや、年収を大幅に上げられるといったメリットが目立ちます。

ハイクラス転職のデメリットとはどんなもの?

https://www.pakutaso.com/20180728192post-16761.html

メリットがたくさんあるように見えるハイクラス転職ですが、一方で以下のようなデメリットもあるので注意です。

ハイクラス転職のデメリット
  • 管理職の実績や経験が必須な場合が多い
  • 能力が高い社員が選ばれるので、一般的な社員はハイクラス転職を希望しにくい
  • 給料が高いことから、必然的に仕事の結果を求められるので、責任が重い
  • ハイクラス転職の年代層が40代50代がほとんどのため、20代や30代向けの求人がない
  • 一般社員向けの転職求人よりも、求人数が少ない

管理職としての経験や実績が必須、高年収のため責任が重くなるといったデメリットがあるので注意です。

ハイクラス転職に求められる能力とは何?

https://www.pakutaso.com/20180913268120.html

ハイクラス転職に求められている能力は、以下のようなものが挙げられます。

ハイクラス転職に求められる能力
  • 問題意識に基づいて、課題や目標を把握、設定する能力
  • 自分の目標などを周囲に伝え、社員を動かしていく力
  • 社員にやる気を持たせ、自分で行動させていくマネジメント力
  • 企業に求められる理想像に近づけるために、社員を育成していく力

課題や目標を把握したり設定したりする能力や、目標達成のために社員を動かしていくマネジメント力といった、企業の経営に関わる能力が求められます。

エグゼクティブナビ編集部

自分にはハイクラス転職なんて関係ないと思っている方でも、今から上記の求められる能力を意識することで、他の社員と差を付けられますよ。

ハイクラス転職で利用する「知人の紹介」のメリットとは?

https://www.pakutaso.com/20160130026post-6693.html

ハイクラス転職を希望する場合、今までの同僚や他社と築き上げてきた信頼関係を使い、「知人の紹介」という形でハイクラス転職ができる場合があります。

「知人の紹介」でハイクラス転職をする場合、以下のメリットがあります。

知人紹介のメリット
  • 知っている人だから安心感がある
  • 転職の選考が有利になる可能性がある
  • どんな仕事をするのか、事前に分かりやすい
  • 入社後、知人がいる職場なら、馴染みやすい

知っている人だからこその安心感や、お互いがよく知っている仲なので、仕事のミスマッチを防げるなどのメリットが得られるでしょう。

ハイクラス転職で利用する「知人の紹介」のデメリットとは?

https://www.pakutaso.com/20180515149post-16268.html

ハイクラス転職を「知人の紹介」で利用する場合、安心感があるといったメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

知人の紹介のデメリット
  • 知人の紹介を受けた以上、辞退やまた別の企業への転職がしにくい
  • 知人と一緒に仕事をする場合、関係性が悪化する場合がある
  • 知人が上司で、自分は部下という関係になる可能性もある
  • コネで入社してきたと、周りから白い目で見られる可能性もある

一度「知人の紹介」を受けた以上は辞退しにくいことや、コネで入ってきたことを職場に知られると仕事がやりにくいことがありうるので、気をつけましょう。

エグゼクティブナビ編集部

あまり労力をかけずにハイクラス転職をしたい気持ちは分かりますが、デメリットもあることを意識して、後悔のないようにしましょう。

ハイクラス転職は転職エージェントを使う

https://www.pakutaso.com/20180522150post-16336.html

ハイクラス転職を利用する手段の1つとして「知人の紹介」による方法を説明しました。

もう1つの方法として、「転職エージェント」を利用する方法もあります。「転職エージェント」には、以下の特徴が挙げられます。

転職エージェントの特徴
  • インターネットに登録して使うので、知人の紹介によるものより利便性がある
  • 転職エージェントを利用することで、非公開求人を多く見られる
  • 選考中に合わないと思ったら自由に辞退できる
  • 転職エージェントが、転職のサポートをしてくれる

「知人の紹介」による方法よりも、転職エージェントのサポートが受けられることや、選考の辞退が自由にできるといった利便性が高いのが特徴です。

ハイクラス転職におすすめサイトその1

https://bizreach.biz/

ハイクラス転職におすすめな転職エージェントサイトは、「ビズリーチ(BizReach)」です。よくCMで見かけますので、ご存じかと思います。

「ビズリーチ(BizReach)」には以下の特徴があり、おすすめできる転職エージェントサイトです。

ビズリーチ(BizReach)の特徴
  • 採用したい人が求める人材を直接検索できるシステムがある
  • 国内最大級の人材データベースとして、優秀な人材が多く登録されている
  • スカウト可能な会員が78万人以上と規模が大きい(2018年4月時点)
エグゼクティブナビ編集部

「ビズリーチ(BizReach)」は、有料で登録しないとサービスが使えませんので気をつけましょう。

ハイクラス転職におすすめサイトその2

https://www.kandc.com/

次にハイクラス転職におすすめな転職エージェントサイトは、「クライス&カンパニー」です。「クライス&カンパニー」には以下の特徴があるのでおすすめです。

クライス&カンパニーの特徴
  • キャリアコンサルタントの国家資格を持つエージェントが、サポートしてくれる
  • 年収800万円以上のハイクラス求人を、7,000件以上扱っている
  • 「amazon」や「日産」といった大手企業との連携を行っている
エグゼクティブナビ編集部

大手企業へのハイクラス転職を狙いたいなら、ぜひ利用を検討したいところですね。

まとめ

ここまで、ハイクラス転職について9つの項目に渡って解説していきました。まとめますと、以下のようになります。

まとめ
  • ハイクラス転職は、年収800万円以上で管理職の実績や経験を求められる
  • 年収を大幅に上げられるなどのメリットがある一方、高年収ゆえに責任が重くなる
  • 目標達成のために社員を動かすといった、マネジメント力などを求められる
  • 「知人の紹介」でハイクラス転職をする方法がある
  • 「知人の紹介」は知っている人だからという安心感がある一方、辞退しにくいという面もある
  • 「転職エージェント」を利用してハイクラス転職をする方法もある

この記事で紹介したハイクラス転職について、1つの項目だけでも知ることで、あなたの転職活動に役立てれば嬉しいです。

もしかすると、あなたは”ハイクラス転職”に対して「自分には縁のない話だ」と思っていたかもしれません。

しかしどうでしょう?最後まで読み進めてみて「あれ、意外と頑張ればハイクラス転職も目指せるんじゃないか?」と思えてきませんか?あなたのその感覚は間違いではありません。

努力次第では一般的な転職だけではなく「ハイクラス転職」も目指すことは十分に可能ですので、より高みを目指して努力してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員(6年目)兼、「ふぉむウェブメディア」の個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) twitterにて、私の書いた記事を毎月3つ公開しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館の情報サイト、「ふぉむすい」を運営してます。 水族館と1人旅を愛する、おさかなさん。