【上司向け】重宝される部下の特徴とは?優秀だと言われる理由を解説

この記事は、「会社で重宝される部下を育てたい」「優秀な部下が持つ特徴とはなにか知りたい」という方向けに書かれています。

自分の部下が優秀な人材だったとき、ほかの部下も同じように育ってほしい!と思いますよね。

この記事では、会社で重宝される優秀な部下の特徴と、優秀な人材に育てたいときに意識すべきことを紹介します。

優秀な部下の特徴を知り、上司として部下と良いパートナーになれるよう工夫してみてください。

スポンサーリンク

会社で重宝される優秀な部下の特徴6つ

https://www.pakutaso.com/20191130317post-21814.html

会社で評価され、重宝されやすい優秀な部下の特徴は以下の通りです。

  1. 状況把握能力があり、仕事の優先順位を付けられる
  2. 仕事でのトラブルに冷静に対応し、解決できる
  3. コミュニケーション能力が人よりも優れている
  4. 先読み能力があり、上司がして欲しいことを理解している
  5. 責任感が強く、結果を出すための努力を惜しまない
  6. 学ぶことに意欲があり、常に成長している

この条件を満たしている部下は出世するため、会社に利益をもたらします。自分の部下にこんな人材がいたら、大切にしましょう。

次の章から、優秀な部下の特徴6つについて、解説していきます。

優秀な部下の特徴①仕事の優先順位を付けられる

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A1%8C%E3%81%86-%E4%B8%80%E8%A6%A7-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-2607082/

優秀な部下の特徴1つ目は、仕事の優先順位を付けられる点です。優秀な部下は上司が行っている仕事の状況を把握し、どの仕事からこなすべきかの優先順位をつけてから業務にあたっているのです。

上司から複数の仕事を受けたとき、普通の部下は受けた順番でこなしていきます。

優秀な部下は、目の前の仕事だけでなく、「上司はこうしてほしいのかもしれない」と広い目で見る力があるのです。

こうした状況把握能力のある部下は上司からの信頼も厚く、会社で重宝されています。

優秀な部下の特徴②冷静に対応できる

https://www.photo-ac.com/main/detail/3109938?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB4%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA

優秀な部下の特徴2つ目は、冷静にトラブルに対応できる点です。トラブルが起きた状況でも冷静に対応し、即座に解決に導く部下は優秀と言えるでしょう。

なぜなら、優秀な部下は状況把握能力問題解決能力が高いからです

仕事でトラブルが起こったとき、パニックになりミスを連発してしまう部下は多いです。

優秀な部下はトラブルが起こった原因とそれを解決するための選択肢を頭の中で考え、状況に応じて行動しているのです。

優秀な部下の特徴③コミュニケーション能力が高い

https://unsplash.com/photos/NbtIDoFKGO8

優秀な部下の特徴3つ目は、コミュニケーション能力が高い点です。優秀な部下は、上司が今なにをして欲しいのかを常に考え、ときには率先して仕事の補佐を申し出ます。

なぜなら、「上司に怒られたり嫌われるのが怖い」という思いから言われたことだけをこなす「指示待ち人間」になってしまう部下が多いからです。

たとえば、指示待ち人間に「資料を作って」と指示した場合、資料だけを作ります。優秀な部下に頼むと、成約するための資料か、紹介用資料かを聞いてから資料を作成します。

さらに、資料を3パターン用意して、どの資料がいいか都度相談を持ち掛けてきます。このように優秀な部下は、上司と相談しながら仕事を進めていくのです。

優秀な部下の特徴④先読みして仕事できる

優秀な部下の特徴4つ目は、先読み能力に優れている点です。優秀な人材は、会社の将来や先のことをよく考える傾向があります。

そのため、上司が次に何を求めているかを把握し、仕事を先読みしてこなすことができるのです。

また、人間観察を得意としている部下もこの特徴が現れやすく、そういった人材は同僚からも人気があります。

一言でいうと「気が利く」人間がこの特徴に当てはまります。仕事は並みの能力でも気が利くという部下は、素質のある人材である可能性が高いです。

優秀な部下の特徴⑤責任感が強く努力を惜しまない

https://pixabay.com/ja/photos/オフィス-ビジネス-同僚-会議-1209640/

優秀な部下の特徴5つ目は、責任感が強く、結果を出すための努力を惜しまないことです。仕事で何か結果を出すということは何よりも求められている力ではないでしょうか。

言われた仕事だけをやる、のではなく会社の将来のためや個人のために結果を出そうと努力する人材は貴重な存在です。

優秀な部下はこうした状況下において結果を出しやすいため、重宝されます。

強い責任感を持ち、それを業務に注ぎ込むことができる人材はなかなかいません。意欲のある部下は積極的に伸ばしましょう。

優秀な部下の特徴⑥学ぶことに意欲があり、成長している

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB-%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99-3367965/

優秀な部下の特徴6つ目は、日頃から勉強熱心で向上心があることです。向上心は仕事でも表れやすく、自分自身を成長させます。

上司の指導だけでなく自分で学んだことを業務に活かし、日々成長していく部下は貴重な人材として評価されます。

逆に現状維持ばかりで向上心のない部下は、新しい仕事やチャンスを与えられることが減り仕事のやる気がなくなってしまうのです。

学ぶことに意欲がある部下をどんどん伸ばして、周りの部下の士気を高めると良いでしょう。

自分の部下を優秀な人材に育てるコツは?

この章では、自分の部下を優秀な人材に育てるコツについて解説します。優秀な人材に育てるコツは「信頼すること」と「一緒に部下の仕事のミスの原因を分析すること」です。なぜなら、部下の自主性が育つからです。

部下を信頼して新しい仕事を任せることで、「自分が裁量を持って仕事に取り組んでいるんだ」という責任感を与えられるので、部下の仕事をやらされている意識を取り除けます。

ミスをしたときは怒るよりもなぜそうなったか原因を突き詰め原因を部下が理解してるか確かめることで、仕事でミスをしにくくなるとともに、部下が自分で仕事について考える能力が身につきます。

信頼して新しい仕事を任せたり、仕事のミスの原因分析をしたりすることで、主体的に仕事ができる優秀な部下へ成長できるのです。

優秀な部下が退職してしまいそうなときの対処法

https://unsplash.com/photos/bwki71ap-y8

この章では、優秀な部下が退職してしまいそうなときの対処法を解説します。

部下が退職しそうなときは、いつも以上にコミュニケーションを意識し、部下の意見を聞かなかったことがなかったか、上司として解決できることがあるかを確かめることが大切です。

優秀な部下は将来を見据える能力に長けているので、ときには今の会社から離れる選択肢をとる場合があります。

上司として部下の気持ちを汲み、背中を押してあげる選択肢も間違いではありません。が、引き止めたい場合はしっかりと対応しましょう。

会社で重宝される優秀な部下の特徴、育て方 まとめ

今回は、会社で重宝される部下の優秀な特徴を6つご紹介しました。その特徴を再度まとめると、以下の通りです。

  1. 状況把握能力があり、仕事の優先順位を付けられる
  2. 仕事でのトラブルに冷静に対応し、解決できる
  3. コミュニケーション能力が人よりも優れている
  4. 先読み能力があり、上司がして欲しいことを理解している
  5. 責任感が強く、結果を出すための努力を惜しまない
  6. 学ぶことに意欲があり、常に成長している

また、並みの部下を優秀に育てるためには「信頼すること」「一緒に部下の仕事のミスの原因を分析すること」が大切であることもわかりました。

もし優秀な部下が退職を考えていたら、意識的なコミュニケーションをとり、悩みを聞いてあげましょう

優秀な人材はとても意欲的に働きます。その傾向を活かすことこそが上司に求められる力です。

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。 所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。