【退職代行】NEXTを使うとどんなメリットがある?依頼方法も解説

今回は退職代行NEXT(ネクスト)のサービス内容や、他の退職代行業者と比べた時のメリットを取り上げます。

退職代行業者が年々増加して、どこに依頼すればいいのか迷うでしょう。本当に退職できるのかネットの情報を見ても不安になりますよね。

この記事で紹介するNEXTは、弁護士事務所がサポートに就いているため、何かトラブルがあっても弁護士が交渉をします。NEXTで安全に退職をしたい、トラブルも解決してほしい場合は参考に読んでみてください。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3356832?title=%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8)

スポンサーリンク

退職代行はどんなことをしてくれるの?

最近は日本人の退職者増加に伴って、退職代行業者も増えています。「退職代行という言葉は聞いたことあるけど、実際に何をしているのかよくわからない…。」と思う人も多いですね。

退職代行は、退職したいけど事情があって退職できない人の代わりに、依頼者が勤める会社へ退職の意思を伝えるサービスです。多くの退職代行業者は、退職の意思を会社に伝えるまでが業務の範囲です。

代行業者は、退職届の提出や備品の返却などの作業は、会社からの指示を依頼者に伝えて依頼者自身に行ってもらうか、最低限のサポートをするまでしかできません。

しかし、今回紹介するNEXTは、弁護士がサポートに就き退職交渉をします。弁護士に交渉を依頼する場合は、様々なことをお願いできます。

退職代行NEXTは弁護士事務所がサポートで就いている

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2198236?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%20%E6%9C%AC%20%E7%94%B7%E6%80%A7)

退職代行NEXTの特徴は、弁護士事務所がサポートで就いていることです。退職交渉は弁護士事務所が対応するため、法律の専門家が窓口となります。

対応する弁護士事務所は【豊楽法律事務所】です。豊楽法律事務所の概要は下記となります。

豊楽法律事務所の概要
  • 弁護士:髙田 康章(たかだ やすあき)
  • 住所:東京都千代田区神田神保町2-20-13 Y’Sコーラルビル3階
  • 電話:03-5829-6497
  • 受付時間:平日9:30~17:30(事前予約で時間外も対応可能)

退職代行業者でも退職や労務に関する法律知識を熟知している人が対応しますが、弁護士事務所だと専門家が対応するため安心の度合いも変わります。

また、退職交渉の連絡も弁護士事務所を通じて行うため、交渉する時に何か問題が起きても弁護士にお任せできますね。

弁護士が交渉するため対応範囲が広い

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3276568?title=%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9)

退職代行業者は基本的に「依頼者の退職の意思を伝達する」までしかできず、退職届を提出したり、備品を返したりするのは依頼者がします。また、給料などの金銭面の交渉もできません。

しかし、NEXTでは弁護士が退職交渉に加えて依頼者自身で対応しなければいけないことも依頼できます。

NEXTと退職代行業者でできる範囲の例
他社の退職代行 NEXT
退職意思の伝達
退職日交渉 ×
有給休暇交渉 ×
業務の引継 ×
私物の引き取り ×
備品の返却 ×
離職票の発行 ×

他社の退職代行でも退職日や有給休暇について依頼者の希望を伝達することはできますが、希望通りになるとは限りません。

会社側の主張があれば、依頼者と会社で交渉する必要があります。(ただし、この場合でも間に退職代行が入るので直接話し合うことは無いです。)

NEXTでは未払の給料や退職金の交渉も可能

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/349486?title=%E7%B5%A6%E4%B8%8E%E6%98%8E%E7%B4%B0%E6%9B%B8)

退職するときに、未払の給料や退職金を受け取りたい人もいるでしょう。NEXTでは退職時の給料や有給休暇などの交渉も依頼者の代わりにお願いすることができます。

退職代行に依頼して退職はできたけど、未払の給料や退職金が全く支払われなかったら、これからの生活が大変ですよね。

会社側が退職金など支払わないと主張した場合は、他社の退職代行はこれ以上交渉はできなくなります。そのため依頼者が要求をしても受け取りができない可能性が…。

先ほど説明したとおり、NEXTでは退職交渉に加えて私物の引き取りや備品の返却なども対応してもらえます。(他社では退職届の提出や備品の返却は依頼者自身でしなければいけません。)

給料や退職金の交渉で支払が成立した場合は、退職代行とは別で料金を支払う必要があります。料金を払うのは、金銭関係の交渉が発生した場合に限ります。退職代行の料金は別の章で解説しますね。

退職代行NEXTへの依頼方法は?

NEXTへの依頼方法は、次の3つになります。電話相談のみ時間が決まっているので、連絡する時に注意しましょう。LINEとメールは24時間対応になります。

NEXTへの連絡方法

専任の弁護士が対応するため、基本は弁護士事務所の営業時間である平日対応になります。日本全国対応のため場所の制約はありません。

退職代行NEXTでは依頼する時に委任契約を結ぶ

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3319098?title=%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E3%81%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%99%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%89%8B%E5%85%83)

退職代行NEXTの依頼から退職代行完了まで次の順番になります。

NEXTへの依頼手順
  1. 電話・メール・LINEから問い合わせ
  2. 料金を前払い(急ぎの場合は後払い可能)
  3. 委任契約書を結ぶ
  4. 退職交渉→完了
  5. (未払の給料など金銭の交渉が発生した場合)別途料金支払

NEXTでは、退職代行を依頼するときに「委任契約書」を結びます。委任契約書はメールかLINEで送られてきますが、Web上でサインができるものです。

書類のやり取りをしていると、退職交渉が1週間程遅れてしまう可能性もあります。急いで退職をしたい時に書類のやり取りが発生しないのは大変ありがたいですよね。

退職代行NEXTの料金

退職代行NEXTの料金は、雇用形態に関係なく30,000円になります。他社では正社員・契約社員とパート・アルバイトと料金が分かれていますが、NEXTでは料金は一律です。

正社員・契約社員の方が料金が高い業者が多いですが、一律でこの金額だと依頼もしやすいですね。

NEXTに依頼をする時は料金は原則前払いになります。急いで退職をしたい場合は後払いでも可能です。後払いにしたい場合は、依頼する時に事前に相談しておきましょう。

支払方法は振込のみのため、すぐにでも会社を辞めたい場合は、後払いにした方が良いでしょう。

退職できなかった場合は返金保証あり

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1672578?title=%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E7%9B%B8%E8%AB%87)

NEXTに依頼して会社との交渉の結果、退職が不可になる場合もあります。その場合は、前払いした料金は全額返金となります。

ホームページなどを確認する限り、現在まで退職率は100%のため、退職ができなかったケースは今のところ無いようです。

弁護士に依頼すると、基本的に着手金を支払う必要があります。しかし、NEXTでは弁護士が退職交渉をしますが、着手金は不要で返金保証までついているので、安心できますね。

退職代行NEXTの口コミ・評判

退職代行NEXTの口コミや評判を検索してみましたが、見つかりませんでした。退職率100%とあるので、退職ができなかったケースは無いようですが、他社と比較して実績が少ない可能性もあります。

他社では退職代行の大手EXITやSARABAについては、口コミや評判が検索すると出てきますが、NEXTについては見当たりませんでした。

ただし、サポートで就いている豊楽法律事務所のホームページを確認すると、労働問題も取り扱っているようなので、事例としてあるかと思われます。

退職代行NEXTはどんなサービス? まとめ

今回は退職代行NEXTがどんなサービスをしているか、料金や依頼方法を解説しました。退職代行業者は年々増えていますが、弁護士事務所がサポートしている所は珍しいと感じましたね。

弁護士が退職交渉する場合は、依頼者が対応することも全てお願いできるので便利です。検索しても口コミや評判が見当たらなかったので、今までの実績や依頼者の評価が不明な点が残念ですね。

しかし、他社の退職代行業者ではできない未払の給料や退職金の交渉までできるので、会社に退職時の自分の要望を強く伝えられます。

退職代行をどこに依頼しようか迷っている場合は、法律のプロに対応してもらえるNEXTに依頼してはいかがでしょうか。

 

ABOUTこの記事をかいた人

シドニー

総合職→事務員→Webライター(予定)。ペンギンがいる水族館にいくことが趣味。他にキックボクシングも修行中。最近は投資にはまり、資産運用とお金に関係するキーワードを見ると興奮する変人。投資はFX、ロボアド、投資信託、株式など知り合いからやりすぎと言われる。