【違法にならないために】退職代行は弁護士に依頼!おすすめ2選も紹介

退職代行サービスは色んな業者がありますが、弁護士が行う退職代行サービスがおすすめです。弁護士ではない退職代行サービスは、違法になってしまうケースがあるからです。

そのほかにも、弁護士が行う退職代行サービスがおすすめな理由があるので、この記事で紹介していきます。また、弁護士が退職代行をしてくれるおすすめ業者2つも紹介しているので、参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/xcVW_sFp4jQ)

スポンサーリンク

退職代行サービスは弁護士がおすすめな理由

https://unsplash.com/photos/VBPzRgd7gfc

ここでは、弁護士が退職代行をしてくれる退職代行サービスを利用するべき理由について紹介していきます。弁護士に依頼するのがおすすめな理由は、全部で3つあります。

次章以降で、それぞれを詳しく解説していきますので、ここではどんな理由があるのかだけ、ざっと確認しておいてもらえれば大丈夫です。

退職代行は弁護士がおすすめな理由3つ
  1. 会社が応じてくれやすい
  2. 違法にならない
  3. 損害賠償にも対応してくれる

上記の理由をしっかり理解しておくと、弁護士が運営しているかどうかにかかわらず、良い退職代行サービスの見分けもつくようになりますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

退職代行は弁護士がおすすめな理由①会社が応じてくれやすい

https://www.pakutaso.com/20150516127post-5477.html

弁護士が行う退職代行サービスがおすすめな理由の一つ目は、会社が退職に応じてくれやすいことです。弁護士は法律の専門家という認識があるため、「小細工は通用しない」と誰でも理解できるからです。

会社がブラック企業である場合、滅茶苦茶な論理と脅しで退職させてもらえないケースもあります。こういった場合は、いくら自分で「退職を認めないのは違法だ」と声を上げたとしても応じてもらえません。

しかし、法律の専門家である弁護士が「違法行為だ」と主張すれば、会社も応じないわけにはいかないでしょう。

法律を平気で無視するような会社を退職したい場合は、弁護士が運営している退職代行サービスがおすすめです。

退職代行は弁護士がおすすめな理由②違法にならない

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%B3%95%E7%9A%84-%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E3%81%AA-%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E5%8F%8D%E6%84%8F%E8%AA%9E-1143114/#content

弁護士が運営している退職代行サービスがおすすめな理由の2つ目は、違法にならないことです。実は、世の中にある退職代行サービスのほとんどが違法になる可能性があるのです。

運営者が弁護士でない場合、会社に対して交渉をすることができません。交渉をした場合は弁護士法の違反となってしまうからです。

しかし、退職に応じてくれない会社を相手にするため、業者が仲介した時にすぐに応じてくれない限り、交渉はどうしても必要となります。有給消化や退職金の支払いなどでも交渉する必要があります。

有給消化をきちんとしたり退職金の支払いを正当に受け取ったりしたい場合は、弁護士に依頼しましょう。

退職代行は弁護士がおすすめな理由③損害賠償にも対応してくれる

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%B0%8F%E6%A7%8C-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC-3577255/#content

弁護士の退職代行サービスがおすすめな理由の3つ目は、損害賠償にも対応してくれることです。非常に稀なケースですが、退職した際に会社から損害賠償請求を受ける場合もあります。

弁護士であれば損害賠償請求を受けた場合に、会社に対して交渉することができます。もし万が一、裁判に発展した際も、弁護士なら裁判で決着を付けることも可能です。

退職代行を実際に担当した弁護士が裁判も担当すれば、状況の把握もできているので通常のケースよりも信頼性の高い弁護ができますよ。

ただ、損害賠償請求の対応は退職代行サービスとは別途の契約、料金が必要となるので、注意してくださいね。

弁護士の退職代行サービスを利用する流れ

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A8%88%E7%94%BB-%E7%9B%AE%E7%9A%84-%E6%88%A6%E7%95%A5-%E7%9B%AE%E6%A8%99-2372176/#content

ここでは、弁護士の退職代行サービスを利用する流れについて紹介していきます。以下の流れに沿って利用していけば、退職することができますよ。

問い合わせ

まずは、退職代行を依頼したい業者に問い合わせを行います。業者によって違いますが、電話や問い合わせフォームから問い合わせをしましょう。

どういった状況で困っているのか、有給消化や退職金の支払いなどの交渉はどうして欲しいのかなど、自分の希望を伝えてください。

どのように退職していくのかを打合せするのと同時に、退職代行サービスの詳しい仕組みなどの説明も受けることができますよ。

契約

自分の望む退職の形を伝えることができたら、契約に移ります。契約内容の最終確認をして、納得できるかどうか判断しましょう。

料金支払い

契約したら料金を支払います。退職代行サービスは基本的に前払いです。退職代行の前に料金の支払いをお願いされたとしても、詐欺ではないので、安心して支払いましょう。

支払いのほとんどが振り込みかクレジットカードでの支払いとなります。料金の振り込みの確認が完了してから退職代行が開始されるので、すぐに退職したい人は早めに料金を振り込むと良いですよ。

退職手続き

料金の支払いが確認されると、退職手続きが開始されます。退職手続きは弁護士が会社と交渉するため、あなたは会社に行く必要も、会社の人と会う必要もありません。

進捗状況については、弁護士と電話やメールで連絡を取り合います。会社に提出する書類(退職届など)や会社に返す品などは郵送で送ることになるので、会社と関わらずに退職できますよ。

実際の細かい段取りややり方については、担当弁護士の指示を仰いでくださいね。

弁護士の退職代行サービスを利用する時の注意点

https://unsplash.com/photos/VO5w2Ida70s

ここでは、弁護士の退職代行サービスを利用する時の注意点を紹介していきます。注意するべきことは、「実際に代行をする人が弁護士かどうか」です。

運営しているのが弁護士であっても、実際に代行をする人が弁護士でない場合は、会社に対して交渉ができません

弁護士が指導しているので、違法行為は起きにくいですが、会社に交渉ができないとなると、有給消化や退職金の支払いなどに関してはあなたの希望通りにすることは難しいでしょう。

希望通りの退職をするためにも、弁護士が実際に退職代行を行っている業者を選ぶようにしてくださいね。法律事務所に依頼すれば間違いありませんよ。次章以降では、おすすめ業者を2つ紹介していきます。

おすすめな弁護士の退職代行①アディーレ法律事務所

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E6%B5%81-4914044/#content

まず最初におすすめするのは、アディーレ法律事務所です。アディーレ法律事務所なら、弁護士が直接会社に交渉を行い、あなたの希望通りの退職をサポートしてくれますよ。

弁護士が対応するので違法になってしまう心配もありませんし、全国に拠点が600か所もあるのでどこに住んでいても、担当弁護士に直接会って相談することが可能です。

料金は50,000円で高いと感じるかもしれませんが、弁護士の退職代行では50,000円ほどが相場ですし、サポートが充実しているアディーレ法律事務所なら円滑に退職することができますよ。

退職代行をするかどうか迷っている人も、アディーレ法律事務所なら何度相談しても無料なので、一度問い合わせてみるといいでしょう。

おすすめな弁護士の退職代行②ITJ法律事務所

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%B3%95%E7%9A%84-%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB-%E7%BD%B2%E5%90%8D-1302034/#content

次に紹介するのは、ITJ法律事務所です。通常、弁護士の退職代行は50,000円ほどが相場ですが、ITJ法律事務所は19,900円~39,900円で依頼できるのが魅力です。

一番高いコースでも4万円ほどなので通常の弁護士の退職代行よりも安いですし、さらに、損害賠償請求された際の対応にかかる費用も含まれています

事務所が東京に1つあるだけなので、直接会って相談するのは東京の近くに住んでいる人でないと難しいのが難点ですが、メール・電話でのやりとりができれば退職代行を利用可能なので安心です。

また、「弁護士に相談するのはハードルが高いな…」と感じる場合は、LINEで弁護士に相談する必要があるかどうかを無料診断してくれますよ。迷っている方は一度診断してみてください。

忘れると損をする!退職後に必要な手続き5つを紹介!

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88-%E8%A8%88%E7%94%BB-3075835/#content

ここでは、退職後に必要な手続き5つを紹介していきます。退職するためにも沢山やることがあるので、退職できた時はホッとして気が抜けるかもしれませんが、退職後も必要な手続きがあります。

手続きをきちんとしないと、最悪の場合、財産を差し押さえられてしまう場合もあるので、退職後は速やかに以下の手続きを行ってくださいね。

退職後に必要な手続き5つ
  • 雇用保険
  • 健康保険
  • 年金
  • 所得税
  • 住民税

もし、次の就職先が決まっていない場合は、ハローワークに行って雇用保険の手続きを行ってください。手続きをすれば、雇用保険から手当を受け取ることができますよ。

退職したらすぐにハローワークで雇用保険の手続き!手続き方法を紹介します

2020年4月8日

弁護士の退職代行 まとめ

弁護士の退職代行について紹介してきました。記事の内容をまとめると以下の通りです。

弁護士の退職代行 まとめ
  • 違法にならないから安心
  • 会社が応じてくれやすい
  • 損害賠償請求にも対応してくれる
  • 代行する人が弁護士であるか確認する
  • 会社に関わることなく退職することができる

弁護士の退職代行は通常の業者と比べて利用料金が高価ですが、安い業者に依頼して法的なトラブルが起こってしまえば結果的に高くついてしまいます。

弁護士の退職代行に依頼すれば法的なトラブルの心配はありません。この記事を参考にして、弁護士の退職代行を利用してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。