転職ノウハウ

段取りよく転職活動を進めるためのポイントを4つのステップで解説!

これから転職活動をするあなたは「出来るだけ段取りよく転職活動を進めたい」「早く転職を成功させて安心したい」と考えているのではないでしょうか。

転職を成功させるには、転職活動の流れを把握し、しっかりと準備していくことが大切です。この記事を読めば、段取りを上手く進められ、より早く転職を成功させられるでしょう。

今回は、段取りよく転職活動を進めるコツを4つのステップに分けて解説していきます。早く次のステージに進みたい方や、転職活動に不安がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/illustrations/career-businessman-boom-business-544952/)

転職活動の流れと内定を得るまでの期間の目安

https://www.photo-ac.com/main/detail/4674886?title=%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%A8%E9%9B%BB%E5%8D%93&searchId=419472744

段取りを上手く進めるためには、まず転職活動の流れを把握しておくことが大切です。

と言うのも、全体的な流れを知らないと、いつ・何を準備すれば良いのかが分からなくなってしまうからです。

一般的な転職活動の流れは、以下の4つのステップに分けることができます。(カッコ内は各ステップにかかる期間の目安)

一般的な転職活動の流れ
  1. 事前準備(約1.5週間)
  2. 書類作成・応募(約2週間)
  3. 面接(約4〜5週間)
  4. 内定・退職(約4〜6週間)

(期間の目安の参考:https://doda.jp/guide/junbi/)

人によって異なりますが、内定を得るまでの期間は「約3ヶ月」が目安とされることが多いです。

転職活動の長期化は「モチベーションの低下」や「精神的な疲労」に繋がりやすいので、限られた時間を有効的に活用していきましょう。

次の章からは、段取りよく転職活動を進めるコツを4つのステップに分けて解説していきます。

段取りよく転職活動を進めるコツ①事前準備

出典:https://pixabay.com/ja/photos/起動-仕事-ビジネスマン-594127/#content

少しでも転職について考えたのなら、応募をする・しないに関わらず、事前準備だけでも始めておきましょう。

今から準備をしておけば、本腰を入れて転職活動を始めるとき、すぐに条件に合う求人に応募することができます。

事前準備でやるべきことは「自己分析」と「情報収集」の2つになります。

自己分析

転職活動を始めるにあたり、最初に行うのが「自己分析」です。具体的には「転職する目的の確認」「キャリアの棚卸し」「強みの整理」を行います。

初めに自己分析をすることで「転職の軸」が明確になり、応募企業の選定や職務経歴書の作成をスムーズに進められます。

転職の軸:転職先を選ぶときに重視する条件のこと(例:業種、年収、勤務地、社風など)

転職活動に欠かせない「軸」の決め方を4つのステップで徹底解説!転職活動を進める上で、非常に重要になるのが「転職の軸」。と言われても、初めて転職する方は「軸の決め方がよく分からない」と悩んでしまうかと...

情報収集

自己分析と同時に進めていきたいのが「情報収集」です。転職サイトなどを利用して、実際に希望条件を満たしている企業を探していきましょう。

気になる企業を見つけたら、求人情報の内容だけでなく、企業のWebサイトにある情報も確認するのがおすすめです。

企業への理解を深めることで、選考時にピンポイントで強みやスキルをアピールしやすくなります。

段取りよく転職活動を進めるコツ②書類作成・応募

https://www.photo-ac.com/main/detail/4835063?title=%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E3%81%AB%E8%A8%98%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=3846292156

事前準備をした後は、企業に提出する必要な書類を作成して応募をしていく流れになります。

書類作成

企業に応募する書類として「履歴書」や「職務経歴書」などが挙げられます。書類選考を通過するためには、ビジネス文書で形式を整え、自分の魅力をアピールすることが大切です。

特に重要なのは、企業の視点を意識した上で強みやスキルを書くことです。そうすれば、採用担当者はあなたを採用するメリットを感じやすくなるので、書類選考通過率がより高まるでしょう。

尚、大手転職サービスの「マイナビ」では、応募書類の書き方について詳しく解説しています。こちらを参考にしていただければ、より段取りよく魅力的な書類を作成できるでしょう。

マイナビエージェントの評判は?利用者の口コミから分かる特徴も紹介!テレビCMや広告などで目にすることも多い「マイナビエージェント」。有名な転職エージェントの1つですが、実際の評判はどうなのか気になるとこ...

応募

段取りよく転職活動を進めるためには、応募の仕方も重要になります。と言うのも、応募をためらったり、応募数が少なかったりすると、転職活動が長期化する可能性が高いからです。

中途採用は、企業が必要な人材を補充するためのものなので、定員が埋まれば採用活動は終了します。ですので、条件に合う企業を見つけたら、積極的に応募するようにしましょう。

また、1社ずつ応募してしまうと「他の企業との比較ができない」「不採用になったとき、次の応募までに時間が空く」といったデメリットがあります。

効率良く転職活動を進めるなら、複数社に並行して応募するのが鉄則です。以上の点から、求人への応募は「スピード」と「数」が重要と言えます。

転職は何社に応募するのがベスト?選考通過や内定の確率も紹介!転職は“複数の企業に並行して応募する”のが一般的ですが、初めて転職する方は「何社に応募すれば良いんだろう」と悩んでしまうかと思います。 ...

段取りよく転職活動を進めるコツ③面接

https://www.photo-ac.com/main/detail/1247725?title=面接イメージ

無事に書類選考を通過したら、いよいよ「面接」へと進みます。面接を突破するためのポイントは、何と言っても「事前準備」です。

事前準備をしておけば、より自分の魅力を伝えることができるので、面接官に好印象を与えやすくなります。

ちなみに面接では、以下の6つについて聞かれることが多いので、応募する企業に合わせて準備をしておくと良いでしょう。

面接でよく聞かれる質問
  • 自己紹介・自己PR
  • 転職に至った理由
  • 志望動機
  • これまでに残してきた実績
  • 応募企業で活かせるスキルや経験
  • 逆質問(面接官への質問)

また、面接でスムーズな受け答えができるように「模擬面接」をしておくと良いでしょう。

せっかく自分の強みを整理したり、企業研究を行ったりしても、面接で上手く伝えられなければ本末転倒です。

「家族や友人に面接官をしてもらう」「スマホで自分を撮影しながら練習する」など、あなたに合った方法で練習しておきましょう。

転職の面接で嘘をつくとバレる?知っておくべきリスクと対処法を解説転職活動をしている方の中には「少しでも自分を良く見せたい」という思いから、面接で嘘をついてしまう人がいるようです。 もしあなたが「...
転職を成功させよう!失敗しない面接での志望動機の答え方転職の面接で志望動機を聞かれた場合、どう答えて良いのかわからないと悩む人も多いのではないでしょうか。 「転職を繰り返したくないので...

段取りよく転職活動を進めるコツ④内定・退職

出典:https://pixabay.com/photos/laptop-office-hand-writing-3196481/

転職活動を進める上で、意外と忘れがちなのが「内定獲得後の段取り」です。

内定を獲得した後は「入社意思の伝達」「退職手続き」「仕事の引き継ぎ」など、やらなければいけないことがたくさんあります。

内定(入社意思の伝達)

実際に内定を受けるかどうかの返答は「1週間程度」が締め切りの目安となります。

ですので、複数の選考が進んでいる場合は、志望度が高い企業の面接が近くなるようにスケジュールを調整すると良いでしょう。

退職(退職手続き・仕事の引き継ぎ)

転職活動でよくあるのが「内定は貰えたけど、退職の手続きと仕事の引き継ぎに手間取った」というケースです。

いきなり退職の意思を伝えてしまうと、職場や人間関係にトラブルが発生してしまう恐れがあります。企業の就業規則にもよりますが、遅くとも「1ヶ月前」には退職の意思を伝えましょう。

また、仕事の引き継ぎに関しては、業務のリストアップや引き継ぎのスケジュールを作成しておくと段取りよく進められます。

転職を成功させることも大切ですが、後任の方や取引先に迷惑がかからないよう、しっかりと責務を果たすことも大切です。

段取りを上手く進めたいなら転職エージェントを要検討

出典:https://pixabay.com/photos/businessman-consulting-business-2606509/#content

ここまで様々なポイントを紹介してきましたが、初めて転職活動をする場合、段取りが上手く進まないことも多いです。

もし転職活動に不安がある方は「転職エージェント」を活用してみると良いでしょう。

転職エージェントを利用すれば、以下のような多くのメリットを得られるので、よりスムーズに転職活動を進められます。

転職エージェントを利用するメリット
  • キャリアプランについて相談できる
  • 自己分析をサポートしてくれる
  • 条件に合った求人を紹介してくれる
  • 応募書類の添削を受けられる
  • 面接対策のアドバイスや模擬面接を受けられる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 内定獲得後のフォローをしてくれる(退職手続きのサポートなど)

転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーが入社するまでの間、徹底的にあなたの転職活動をサポートしてくれます。

求人紹介だけでなく、選考対策のアドバイスやスケジュール管理もしてくれるので、より段取よく転職活動を進めることが可能です。

ちなみに転職エージェントのサービスは、基本的に「無料」で利用できるので、初めての方も安心して利用できます。

次の章からは、初めての方も使いやすい転職エージェントを3つ紹介するので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

①転職支援実績No.1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職者の約8割が利用している国内最大級の転職エージェントです。

リクルートエージェントでは、1977年の創業以来培ってきたノウハウを活かし、「求人の紹介」「応募書類のアドバイス」「企業への条件交渉」などを行ってくれます。

また、簡単に書類作成ができる「職務経歴書エディター」や、面接の通過率を高める「面接向上セミナー」など独自の転職支援サービスを実施しているのも魅力です。

徹底した転職サポートにより、数ある転職エージェントの中で「転職支援実績No.1」を獲得しています。求人数も業界トップなので、初めて利用するのにおすすめのサービスです。

②転職者満足度No.1の人気転職サービス:doda

doda(デューダ)は、求人数10万件以上を保有する業界最大級の転職エージェントです。

採用決定数と求人数がリクルートエージェントに次ぐNo.2で、転職者の顧客満足度に関してはNo.1を獲得しています。

dodaは「転職エージェント」と「転職サイト」の両サービスを利用できるのが魅力。転職サポートを受けながら、自ら求人を探して応募することができるので、より段取よく転職活動を進められます。

他の転職エージェントの場合、求人の紹介を受けるまで応募することができないので、効率良く転職活動を進めたい方におすすめです。

③大手ならではの情報量が強み:マイナビエージェント

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」に選ばれている人気の転職サービスです。

大手ならではの情報量が強みで、求人票だけでは分からない「企業の社風や雰囲気」「書類・面接通過の難易度」「採用のポイント」などを教えてくれます。

転職活動に役立つ情報をたくさん教えてくれるので、段取りよく転職を成功させられるでしょう。

また、マイナビエージェントでは、応募する求人に合わせて書類添削や面接対策を行ってくれます。着実に転職活動を進めたい方は、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

まとめ:スムーズに転職を決めるには段取りが重要

今回は、段取よく転職活動を進めるためのポイントを解説しました。改めて紹介したポイントを簡単にまとめてみます。

記事のポイントまとめ
  • 転職活動を始める際は、まず「転職の軸」を決める
  • 書類作成は“企業の視点”を意識して、端的に強みをアピールする
  • 効率良く転職活動を進めるなら、複数社に並行して応募するのがベター
  • 面接は応募する企業に合わせて事前準備をしておく
  • 転職活動と並行して退職手続き・引き継ぎの準備も進めると良い

紹介したポイントを押さえておけば、不安が多い転職活動もスムーズに進められるでしょう。

もし1人での転職活動が不安な方は、転職エージェントの利用も検討してみてください。

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。